iPad mini with Retina

iPad AirとiPad mini with Retinaは海外SIMロックフリー。

昨夜のスペシャルイベントで発表されたiPad AirとiPad mini with RetinaはAppleのサイトを見る限り、海外SIMロックフリーのようですね。これでセルラー版購入決定ですよ。

アップル – iPad mini Retinaディスプレイモデル – 超高速ワイヤレス接続より

いつでも世界へ飛び出せます。
iPad miniは世界中の高速ネットワークを幅広くサポートしています。旅先で現地の携帯電話ネットワークを利用したい時も、現地の通信事業者による短期のデータプランを申し込んで、SIMカードを差し込むだけです。

実は現行の初代iPad miniのセルラー版もそうだったらしく、もっと早く知っていたらそうしたのに〜と悔しい思いをしていたので、今回は自前に分かってよかった。

海外SIMロックフリーは嬉しい

その理由はやっぱり、海外でWi-Fiルーターとして使えるってこと。
もちろんルーターとして使わなくても、そのままネットに繋がっているからiPadで事が足りるものなら全然いいんだけど。
今は海外に行くときにWi-Fiルーターをレンタルしていくんだけど、返却が面倒だったり、バッテリーの持ちが著しく悪かったりで大変なんですよね。
もちろん現地でSIMカードを買うのも慣れるまでは大変だと思うけど、それもまたネタになるし楽しめるし。

ただ、発表されても発売されるまではホントかどうか分からないのでご注意を。
一応、アップルの日本語ページに書いてあるので大丈夫だとは思いますが・・・。

そんなわけで、iPad mini with Retinaの32GB(スペースシルバー)をSoftBankで買おうっと。

この記事を書いていたらこんな情報が!

Engadget Japaneseより

iPad Air と iPad mini Retina は国内モデル含め全世界共通SIMフリー。国内3キャリアのSIMカードを利用可能
アップルは現在、国内向けのスペシャルイベントを開催中です。タッチ&トライ会場のアップル説明員によれば、今回発表のiPad Air と iPad mini Retinaは全てSIMフリーモデルとのこと。発売を決定しているソフトバンクやauも含め、世界中のモデルがSIMフリーモデルとなります。 SIMフリーモデルとなるため、直接販売する ソフトバンクや au だけでなくドコモや、ドコモのMVNOが提供する格安SIMカードも利用可能。

国内もSIMフリーなのか!こりゃスゴイ。
という訳でエントリタイトルに偽りありですね。「海外SIMロックフリー」じゃなくて「全世界共通SIMロックフリー」ですね。

【2013.1023 13:15 追記】
どうやら国内SIMロックはフリーじゃないっぽい。やっぱり「海外」だけっぽいですね。

iPad AirとiPad mini with Retinaは海外SIMロックフリー。” への3件のフィードバック

  1. AUのiPadは海外ロックかかってたと思います。SBは初代からずっとかかってないです。

    1. ipadfanさん
      SoftBankが海外SIMロックフリーなのは知っていましたが、auはロックかかっていたんですね。
      情報ありがとうございます!

  2. あわわわ、すいません。これは勘違いかも!
    ずっとそう思っていたのですがもう一度確認しようとしたら確証まだとれてません。
    (コメントどちらも消してもらってもOKです)

コメントを残す