Touch ID

猫の肉球でiPhone5sの指紋認証クリア!とカメラ性能比較

iPhone5s発売前から噂に上がっていた「肉球でもTouch IDを使うことが出来る」を試してみました。


出演:おこげ

ご覧の通り、解除成功です。
もちろん事前におこげの左足の肉球を指紋登録に追加しておいたのですが、これがなかなか読み取ってくれなくて時間がかかりました。
黒い肉球だからかな?それでもなんとか登録ができたので、改めて寝ているおこげを起こしつつ解除実験をしたというわけ。

出来るもんなんですね〜。
これでオレが死んでもおこげがiPhoneを守ってくれるという(笑

という訳で、ここからはオマケ(どっちが・・・。
iPhone5とiPhone5sのカメラの性能を比較してみました。

まずは画角の違い。
iPhone5sを初めて触った時の違和感としてカメラの画角の違いがあったので同じ位置から撮影してみました。
結果はこの通り。

画角比較

左がiPhone5s、右がiPhone5です。
5sの方が狭いですね。

続いて作画比較。
iPhone5sはセンサー部分が大きくなってノイズに強くなったということですがどうでしょうか。
等倍切り出しして並べてみました。

ノイズ比較

こちらも左がiPhone5s、右がiPhone5です。
ノイズリダクションが効きすぎているせいか、iPhone5の方はベタッとした絵作りになっていますね。
実際、夜の撮影でもかなりノイズの発生に差があるように感じます(比較写真撮り忘れたけど・・・)。

ホワイトバランスはiPhone5sの方が若干高め(青系)。
それと、デュアルストロボでホワイトバランスにあった照射をしてくれるので夜のフラッシュ撮影は今まで以上に使えるものとなりました。

iPhone5sのせいなのかiOS7のせいなのか分からないけど、確かにアプリはよく落ちますが、Touch IDなどの新技術やカメラ性能以外にも操作感もかなりスピードアップしたように感じますから、iPhone5からの買い替えでも十分価値はあると思いますよ。

コメントを残す