DICE+

サイコロも進化する。Bluetoothで繋がるサイコロ「DICE+」

Gigazineで紹介されていて、面白そうだなぁと思っていたら@nyamaokaさんから「買うんだけど、沖縄で受け取ってくれる?」とメッセージが。ってことで便乗♪

DICE+はポーランドの会社が発売したハイテクサイコロで、一辺2.7cmの小さなボディの中に加速度計・温度計・磁力計などが内蔵されていて、6面の数字はLEDで様々な色に光ります。

DICE+

パッケージからしてハイテク感と楽しさが伝わってきますね。

付属品

付属品は本体の他に、ポーチ、microUSBケーブル、マニュアル。
このmicroUSBケーブルが布巻きでカワイイです。

スライドするとmicroUSBポートが現れます。

充電は「1」の面をスライドすると現れます。こういうギミック好き。

アプリをダウンロード

遊ぶにはまずApp Storeで対応アプリをダウンロードする必要があります。
アプリはPowered Board Gamesをはじめ、数種類でています。

Powered Board Games

Powered Board Gamesにはバックギャモンなど5種類が入っています。
バックギャモンってどんなルールだったっけ。下段真ん中のスゴロクは単純でおもしろい。
でも、このアプリがまた良く落ちるんだ・・・iOS7だからかな?

Rainbow Jack

Rainbow Jackはサイコロを振ってでた数字を足したり引いたりして「21」を作れば勝ちというゲーム。
単純だけど頭を使うもので結構焦る。

DICE+ HEROES

Powered Board Gamesとは別だけど、DICE+ HEROESってのもあります。
これはインドの遊びルードゥーというゲームが元になっているようです。コマが起こすアクションがカワイイです。
難しいとは思うけど、もうちょっと日本でも親しまれているゲームが出るといいかもね。
日本で親しまれているサイコロを使うゲームって何があったっけ???
ルーレットの代わりに振って遊ぶ「人生ゲーム」とか出てくれたらなぁ。

DICE+ Digital board game controller | Smart electronic dice

Powered Board Games App
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料

DICE+ Heroes App
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料

コメントを残す