ジョブズ映画やってました

朝はサッパリと豆漿でスタート

前回の台湾旅行ですっかり鹹豆漿(シェントウジャン)にハマってしまったんですが、今回も朝はこれと決めていました。

ホテルからMTR(地下鉄)で5駅とちょっと離れていたけど「ここは行っとけ」という店があるということで行ってきました。
MTR頂溪(ディンシー)駅から北に5分ほど歩いたところにあるのが「世界豆漿大王(スージエドウジャンダーワン)」です。

テイクアウト用カウンター

24時間営業でいつ行っても大盛況。平日午前中に行きましたがお客の回転は早かったです。
テイクアウトもあるので、もう少し早い時間はスゴイんでしょうね。

ショーケースにサンプル

店の入口にショーケースがあって、サンプルが並んでいるのでどんなものでどのくらいの量なのか分かって便利です。
それを参考に注文票に数を書き入れて注文します。料金は先払いでした。

明るくて広い店内

まずは鹹豆漿(シェントウジャン)。
豆乳に酢を入れておぼろ豆腐のようにしたスープなんですが、具材は油條(揚げパンのようなもの)やネギ。
ここの鹹豆漿は結構味が濃くて満足度高し!

鹹豆漿(シェントウジャン)

焼餅油條(シャオビンヨウテャオ)はパンのような焼餅に玉子と油條が挟まれています。
サクッとモチっとフワッといろんな食感がして美味しいです。

焼餅油條(シャオビンヨウテャオ)

牛肉餡餅(ニューローシャーピン)は焼いた肉まんて感じの料理です。
ガッツリ肉が入っているので、朝から食べるには結構キツイかな?と思ったけど、見た目よりも優しい味付けでとってもジューシーな肉餡が最高です。
オヤツに最適かも。

牛肉餡餅(ニューローシャーピン)

やっぱり朝は豆漿だなぁ。
せっかくの台湾、ホテルのバイキング料理を食べるなんてもったいないですよ〜。

そういえば台湾では映画「スティーブ・ジョブス」をやってました。
沖縄じゃやらないんだよなぁ・・・Blu-ray出るまで待つか・・・。
それにしてもカラフルなポスターだ。

コメントを残す