台湾ビールの看板

またまた行ってきました台湾。

Peach国際線が2013年9月20日から那覇ー台北間に就航することになりました。
その値段がPeachらしく激安。こりゃ行くしかないでしょう。

片道4,780円。往復でも1万円しないんですよ(期間や座席指定や手荷物預かり費用で多少異なります)。
移動時間も70分と九州に行くより早くて安い海外ですよ。

Peach

午前10時半の飛行機で台北の桃園国際空港に着くのは時差が1時間あるので11時頃。
台北市内に移動するのに1時間近くかかるので、空港のフードコートでお昼ごはんを食べてから移動することに。
地下のフードコートにある金満園で排骨飯(パイクーハン)。
ご飯は魯肉飯(ルーローハン)になってますね。
空港なので街中よりは高めですが、そこそこ美味しいですよ。

排骨飯

今回は特に大きな予定もなく、美味しいものが食べられれば・・・と訪台したので、百貨店などをフラフラしつつ、おやつタイムに百菓園というフルーツパーラーに行ってみました。
道を聞いたわけでもないのに、知らないおじさんが「あっちだよ」と店を教えてくれました。
確かに住宅街の裏路地にある店なので分からず聞く観光客が多いんでしょうね。

雪地冰淇淋

バナナの形のテーブルに座って、注文したのは「雪地冰淇淋」かき氷の上にいろんなフルーツがたくさん盛られ、上にシャーベットが鎮座しています。
今回はスイカのシャーベットを選んでみました。
シャーベットはスッキリと甘く、メロン、パパイヤ、マンゴー、ドラゴンフルーツ、キウイ、パイナップルなどのフルーツには桑の実のソースがかかっています。
やっぱり台湾はフルーツが美味いねぇ♪

百菓園

店内にはフルーツだけでなく、ジャムやドライフルーツなどもいろいろ。
オンラインショプでは日本への発送もしているそうですよ。

そんなわけでもうちょっとだけ台湾食べ歩きお付き合いくださいませ。
次は晩ご飯〜。

コメントを残す