ロック画面

ロック画面のコントロールセンターはオフがオススメ

今日は朝からiOS7祭りです。
大幅にUIが変わったことでTwitterやfacebookのタイムライン上は賛否両論いろんな意見が飛び交っていますね。

コントロールセンター

iOS7の新機能で便利なものといえば「コントロールセンター」。
画面を下からスワイプすると出てくる設定メニューで、画面の明るさやボリューム、Wi-FiやBluetoothなどのON/OFFだけでなく懐中電灯、タイマー、電卓、カメラアプリを瞬時に起動できて便利です。

この「コントロールセンター」はデフォルトではロック画面でも下からスワイプすると出てきます。
それはそれで便利なんですが、ひとつご注意を。
ロック画面でこれらが操作できるということは・・・もし落としたり盗まれた時に操作できることが増えるということ。
過去にもロック画面からパスワードを回避してしまうバグが見つかったりしていた(この時は緊急電話画面からでしたが)ので出来る操作は少ない方がセキュリティ上いいに決まっています。

そんなわけでロック画面でのコントロールセンターはオフがオススメ。

設定→コントロールセンター

設定→コントロールセンターで設定できますよ。

【追記】やっぱりロック回避バグが見つかりましたねぇ・・・。
だから言ったこっちゃない。皆さんもこれでロック画面の脆弱性を回避しましょうね〜。

コメントを残す