ケバブマシン

トルコ料理とフロリダ紀行ときどき爬虫類

先ほど沖縄に戻ってきました。沖縄も朝晩は涼しくなってますねぇ。
ブログネタ、溜まりまくりです・・・。

まだ東海地方をウロウロしていた頃、名古屋にある東海地方最大(多分)のマニアックアニマルを扱うショップに勤めるY氏を囲んでトルコ料理を食べてきました。
先日、Y氏が毎年フロリダで開催されるBreeders’ EXPO 2013へ生体の買い付けに行った時の話を聞きたいと言ったのが事のきっかけ。
爬虫類の話もさることながら、フロリダでのハンティングや釣りの話が桁外れで面白いんですよ。
いいな〜。フロリダ行ってみたい〜!

そんな話を聞きながら、名古屋・伏見にあるロカンタ・アイハンでトルコ料理を食べてきました。

ロカンタ・アイハン

店内では長いカウンターの奥でエルシンさん夫婦が美味しいものを作ってくれています。
今日はよろしくお願いします!

店内

まずはトルコのビール「EFES」(ピルスナー)で乾杯。

トルコのビールEFES

まずはトルコの代表的な料理「ひよこ豆のフムス」。
ちょっと濃い目の味付けで、自家製のパンに付けて食べると美味いねぇ。ビールにも合うわぁ。

ひよこ豆のフムス

そしてこっちも代表料理の一つドネルケバブです。
最近は街でワゴン売りしているのをたまに見かけるほどポピュラーになりましたよね。
これ美味い〜!おかわりしたい。

ドネルケバブ

こちらはトルコの宮廷料理(だった)で、給仕が朝からゆっくり、じっくりと玉ねぎを炒めて夜に食べるという料理なんだそうです。
ギュッと詰まった玉ねぎの甘さとスパイスの刺激、それをまとめる玉子が絶妙です。

玉ねぎの巣ごもり玉子

笑顔がステキなエルシン・アイハンさんと奥さんの由利子さん。
将来は沖縄に住みたいんだって。来てください!美味しいトルコ料理食べたい〜!

エルシン・アイハン&由利子さん夫婦

「大王のお気に入り」という名前の料理はナスのペーストにラム肉あんかけがかかったもの。
ナスのペースト!?と思ったけど、これが美味しいんですよ。
こちらのお店でも人気ナンバーワンだとか。世界には面白い料理がいろいろありますね。

大王のお気に入り(ナスのペーストにラム肉あんかけ)

〆にお願いしたのはピデというピッツァの原型になったというもの。
舟型の生地にたっぷりのひき肉と半熟玉子。
サクサクした生地はピザというよりバゲットの皮のような食感で噛むとモッチリ。

ピデ

トルコ料理って調理法が変わっていて見た目も変わったものが多いね。
スパイスをたくさん使っている感じだけど、辛い料理は少ないみたいですね。
本格的なトルコ料理、また食べたいぞ!


より大きな地図で 名古屋 を表示

コメントを残す