GoPro Hero3

GoPro Hero3で遊ぶ。

昨夜のAUGM OKINAWAのミーティング時に照屋林賢さんに「GoPro Hero3」を借りることが出来たので少し遊んでみました。
遊んでみたというか・・・設定だけですが。これがなかなか難解でして。

最近テレビなどでリアクション芸人の必須アイテム的なGoProですが、小さなボディながらHD(Blackエディションに至っては4Kまで!)も撮れるし、最近はWi-Fiも標準になりかなり快適に使えるようになったようなので、ちょっと前から弄ってみたいなと思っていたところだったので嬉しい。

GoPro Hero3

お借りしたのはGoPro Hero3 Black Edition。GoProシリーズの最新機種で最高グレードです。
Wi-Fiを内蔵した本体とWi-Fiリモートコントローラー、水深60mまで大丈夫なハウジング(その他各種マウント類)がセットになっています。
これで$399(日本は先日値上げしたんだよなぁ・・・)というのは凄いコスパだと思います。

GoPro Hero3

撮影画角170度という超広角レンズが映し出す世界はとっても不思議。画質もこの大きさのカメラでは信じられないほどいいようです(早く試したい・・・。)。
Black Editionだけ、非球面ガラスを使用しているようで画質も一線を画すとか。
買うならBlack Edition一択って感じでしょうか。
ちなみにWhite、Silver、Blackの各エディションの違いはこちら
レンズの性能だけでなく、静止画の解像度や4K対応などいろいろと違いがありますねぇ。

GoPro App

そして、何より面白いのはiPhoneやAndroid端末を使ってカメラの設定をしたり撮影のプレビュー、撮影後の確認ができること。
でも・・・これがかなりのクセモノでして。
iPhoneアプリを落としてきて、いざ繋ごうとしたのですがWi-Fiを拾ってくれない!?
お借りしたGoProのファームウェアのバージョンが古かったようです。早速ファームアップして再挑戦。
「GOPRO-XX-XXXXX」というSSIDを拾ったのでタップしてみるとパスワードが必要なようだ(あたりまえ)。
が・・・マニュアル見てもどこにも載ってないんです・・・ひたすら探して公式サイトのこのページで発見!
デフォルトパスワードは「goprohero」でした。
これでやっと本体の小さなモノクロ液晶+2つのボタンで設定をしなくて済むし、別売りのLCDモニタを買わなくていいという訳です(Black Edition付属のリモコンも使わなくなりますが)。

そんな訳でようやく撮影準備完了。
早く海で使ったり車載カメラとして使ってみたいなぁ。
タイムラプス(微速度撮影)も出来るようなのでそれにもチャレンジしたいな。

GoPro App App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料

コメントを残す