チェコビール

かごしま食べ納め。

AUGMかごしまの怒涛の3日間も無事に終わり、飛行機の関係から翌日帰ることになったオレは月曜日がかごしま最終日になったのでした。

午前10時のホテルのチェックアウトまでゆっくりと支度をし、聞いていた山形屋のカタ焼きそばを朝ご飯として食べるため天文館の山形屋デパートに向かったのでした。
7階のファミリーレストランに着くと、オープン直後だというのに食券を買うレジには行列が・・・。
え、朝ご飯の定番なの?それとも早めのお昼ごはん?

山形屋のファミリーレストラン

一番奥の壁には山形屋名物 焼きそばの大きなバナーがどど〜んと貼ってあります。
この人気度がハンパなくて、案内された席に行くまでキョロキョロ見ていましたが、食べている人の8割・・・いや9割が焼きそばを食べている感じです。スゴイ!
老若男女に人気で、しかもみんな大盛り?ってほど盛ってあるレギュラーサイズを食べている。
オレはというと連日の食べ過ぎもあってちょっと控えめにミニを頼んだのがちょっと恥ずかしくなるほど(笑

ミニ焼きそば

味はいたって普通なんですけどね〜。いや、これが昔から変わらない美味しさなんでしょうね。
バリっとした麺と野菜たっぷりで強めのとろみが特徴的な餡がよく合います。
タップリと三杯酢をかけるのが山形屋風らしいです。こうするとサッパリ食べられますね。

夕方の飛行機の時間までまだ時間があったのですが、天文館からバスに乗って早々に鹿児島空港へ。
空港近くのチェコビール工場「バレル・バレー プラハ」というのがあると聞いたからだ。
空港のインフォメーションで確認すると、一枚のチラシを渡され、底に書かれた電話番号に連絡すると1名からでも送迎をしてくれます。

ビール工場

ビール工場はこれといって見る部分は少ないのですが、出来立ての霧島高原ビール(チェコのビールではなくチェコから伝わった製法で作っている地ビールということらしい)が飲めるということでレストランへ行ってみた。
いただいたのはボヘミアン・ブロンドというピルスナービール。さわやかな苦味がいいですね〜。
麹菌が使われているからか、後味が日本酒のようなフワッとした甘みに変わります。
生ハムとかをつまみながら飲みたいところだけど、ここはグッとガマンして空港に戻ることに。

空港で遅めのお昼ごはん。
当初の予定ではここで焼きそばを食べるはずだったんだけど、朝ご飯として食べちゃったので、地元の人に聞いた「知る人ぞ知るおいしい店」の「キッチンさつま」へ。
ここでは黒豚ステーキや黒豚メンチカツが食べられます。

黒豚メンチカツカレー

その黒豚メンチカツを乗せた黒豚メンチカツカレーがこちら。
大人の手のひら程もある特大なメンチカツがドカンと乗っていて、その上から欧風カレーがかかっています。

黒豚メンチカツ

メンチカツは粗挽きでジューシー。衣はサクサク。
カレーはさらっとしながらもスパイスを感じる大人なカレーです。
これは美味いぞ。また来る機会があったらぜひ食べたい。

ソラシドエア

と、食べ続けた鹿児島食べ歩きもこれにて終了。
(あ、この後土産物売り場でこれでもかとさつま揚げの試食を食べさせられましたけどw)
今回もAUGM、食べ歩き共に目一杯楽しむことが出来ました。
10月のAUGM OKINAWA 2013では今度はホスト側として、県外からの参加者たちのお腹を満足させたいと思います。

コメントを残す