ふじ原

ふじ原で名古屋ランチ

お酒多めで疲れた胃にほっこり和食でお昼ごはん。
名古屋時代に働いていた会社の近くにこんな店ができていたんだ。

久屋大通駅近くのホワイトメイツってビルの3階に3年ほど前にオープンしたという「ふじ原」は昼も夜も人気の和食屋。
オレがいたときは2階のバーやメガネ屋は利用していたんだけどなぁ。

おしながき

夜は少々お高いらしいが、ランチは1000円とお手頃。
和風コロッケ(お隣さんが食べていたんだけど、カニの甲羅揚げ的なものだった)も惹かれたけど、サバ塩焼きに。

芽いもの胡麻和え

まずは「芽いもの胡麻和え」。優しい味ですね〜。

新玉ねぎの田楽

新玉ねぎの田楽はさすが名古屋な味噌がけ。
甘辛い八丁味噌タレが美味しいなぁ。

サバ塩焼き

いい塩梅のサバの塩焼きは脂がのっていて美味い。
結構な大きさだし、これで1,000円は安いなぁ。
最近は予約必須らしいけど、平日でも混んでいるのかな。

おかわりはちりめんじゃこご飯

ご飯をおかわりするとちりめんじゃこが乗ってきた。
これは嬉しい♪

ふじ原 (ふじわら)
名古屋市東区泉1-14-23 ホワイトメイツ 2階
052-959-5513
営業時間:12:00
〜13:30 17:00〜23:00
定休日:日曜日・祝日

コメントを残す