最後まで食べ続けた台湾6日目

ただいま帰宅しました。
沖縄と台北は気温もほとんど変わらず、飛行機も1時間ほどなのでなんか海外旅行に行っていた感薄いですが。

チェックアウトギリギリまでホテルでゆっくりした後、最後の台湾での食事として選んだのはホテルランチ。
しかも台北最大のビュッフェコーナーと称される台北晶華酒店(グランド フォルモサ リージェント タイペイ)のホテルランチです。
さすが5つ星。ロビーからして豪華です。
ちょっと時間が早く着いてしまったので地下に入っているDFSギャラリアで免税品をチェック。
といっても空港にも同じ値段で売っているものばかりなのでとりあえずチェックだけ。

時間になっていよいよレストラン「BRASSERIE」に潜入。
入り口からデザート、前菜、サラダ、そして和、洋、中の料理の数々がズラリと並んでいます。
ぐるっとどんな料理があるのか確かめた後、前菜コーナーから攻めていきます。
和食コーナーには寿司やさしみ、蟹など。
洋食はローストビーフやその場で調理してくれるパスタなど。
そして本場中華には点心や金華ハム、ローストダックなどなど。
もうどれを食べても美味い!
デザートもいろいろなフルーツや小さいポーションのケーキ類、チョコレートファウンテンまであるのが驚き。
気付けば1時間半ほど食べ続けていました(笑

そこから空港までタクシーに乗り、さっさとチェックインを済ませて免税店でお買い物。
ちょこちょこと土産物を物色しつつ、Free Wi-Fi で時間つぶししたりして搭乗。
帰りは追い風コースなので1時間で沖縄へ到着です。
心配していた植物も没収されることなく我が家へ到着です。
明日早速植えなきゃ。

というわけで今回の旅行は終了。
明日から時間を見て写真などの追加エントリをアップする予定。
(でも、この後MacWorld Expoなんですよね。寝るか、リアルタイムで見るか・・・そこが問題だ)

台湾旅行2009まとめエントリ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。