「DVD」タグアーカイブ

One last thing

Steve Jobs : One Last thing. – 天才が遺したもの – (仮)

TCエンタテインメント株式会社より

スティーブ・ジョブズ 唯一のドキュメンタリーDVD、遂に日本登場!!
上下関係ではなく、アイデアに従わなければならない。そして一番良いアイデアが勝たなければならない。

――スティーブ・ジョブズ(1955-2011)2011年10月5日、アップル社の創業者であり会長であったスティーブ・ジョブズが死去した。彼の独創性とカリスマ性はコンピューターの歴史のみならず映画、音楽、そして世界の文化をも変えた。彼の性格を形作った影響は何だったのか。身分の低い生まれ、またヒッピーのような青年時代から、何が彼を成功へと駆り立てたのか。その偉大なるジョブズの足跡を関係者のインタビュー、TV出演映像、そして貴重なジョブズ氏のインタビュー映像からその実像を紐解いていく。


こんなDVDが5月2日に発売になるんですね。
昨年の悲劇から日本でも数多くのドキュメント番組が放送されてきましたが、この映像はイギリスで制作され、アメリカで先行発売されたDVDの日本語版と言うことだそうです。
内容的には伝記や日本で放送されたドキュメント番組と似たものになるかと思いますが、ジョブズやウォズニアックだけでなく、ジョブズの禅師匠やビル・ゲイツ、孫正義、トム・ハンクス、ブラック・アイド・ピーズなどが名を連ねています。
とりあえず買ってみようかな。
(下のリンクは英語版です)

Steve Jobs: One Last Thing [DVD] [Import]
Pbs (Direct) (2011-12-13)
売り上げランキング: 11861

TCエンタテインメント株式会社:スティーブ・ジョブズ : ワン・ラスト・シング ?天才が遺したもの?(仮)

実写版「トランスフォーマー」を5月にBlu-ray化

AV Watchより

パラマウント、実写版「トランスフォーマー」を5月にBlu-ray化
 パラマウント ジャパン株式会社は27日、2009年にリリースするBD/DVDビデオソフトのラインナップを、DVD販売店など、ディーラー関係者に紹介する「LINE UP PRESENTATION 2009」を開催。 その中で、かつてHD DVDフォーマットの牽引役として人気を集めた映画「トランスフォーマー」を、5月にBlu-ray Discビデオでリリースすることを明らかにした。

続きを読む

[Blu-ray]EARTH

AV Watchより

ギャガ、ドキュメンタリー映画「アース」をBlu-ray化
株式会社ギャガ・コミュニケーションズは、ドキュメンタリー映画「アース」を6月27日に、Blu-ray DiscとDVDの2フォーマットで発売する。DVDは2種類用意しており、合計3種類となる。価格や仕様は下表の通り。

■ BDビデオ版
 片面2層の本編ディスク1枚組。本編の収録時間は98分。字幕は日本語と吹き替え用、日本語ナレーション字幕の3種類を用意。特典映像も収録しており、特報や、応援館予告、フランス版予告、スライドショー画像などを収録。さらに、封入特典として映画のロケーションマップを同梱する。

続きを読む

[Blue-ray]ナショナル・トレジャー1&2、アイ・アム・レジェンド

AV Watchより

ディズニー、「ナショナル・トレジャー」第1&2作をBlu-ray化
ウォルト ディズニー スタジオ ホーム エンターテイメントは、映画「ナショナル・トレジャー」と、「ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記」を6月4日に、Blu-ray Discビデオで発売する。
「ナショナル・トレジャー2」はDVDも同日発売。さらに、DVD版では第1作と第2作をセットにし、特典ディスクも追加した5枚組のBOXも用意する。各フォーマットの価格や仕様は下表の通り。また、発売を記念し、純金製で重さ1kgの「黄金のミッキーマウス像」が1名に当たるプレゼントキャンペーンも実施される。

続きを読む

ユニバーサル キタ━━(゚∀゚)━━!!

asahi.comより

ユニバーサル、ブルーレイに乗り換え表明
東芝が次世代DVD規格「HD DVD」事業の撤退を決めたのを受けて、同規格を支持してきた米映画大手ユニバーサル・ピクチャーズが、今後はソニーなどが推進する別の次世代DVD規格「ブルーレイ・ディスク(BD)」で映画ソフトを販売する方針を明らかにした。ロイター通信が19日報じた。
米映画大手6社のうちユニバーサルとパラマウント・ピクチャーズの2社は、最後までHD DVDを支持していた。パラマウントはまだ今後の方針を表明していない。

続きを読む

次世代DVD戦争終結

GIGAZINEより

東芝、ついにHD DVD事業撤退の最終調整に、損失は数百億円
NHKニュース:東芝 HD DVD 撤退で調整
それによると次世代DVDの標準として、ブルーレイディスクとHD DVDが激しい主導権争いを繰り広げていたものの、日本国内ではブルーレイが90%以上のシェアを占めているとのこと。また、ワーナー・ブラザースもブルーレイに今後は一本化すると発表しており、さらにアメリカの大手小売店ウォルマートも全米店舗でブルーレイ方式のみを今後は販売し、6月までにHD DVD規格はすべて撤去するとしています。

続きを読む

[Blu-ray]バイオハザードトリロジーBOX

AV Watchより

最新第3作目を含む、「バイオハザード」シリーズBlu-ray化
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPE)は、映画「バイオハザードIII」を、3月19日にDVD化する。Blu-ray Discビデオ版も同時に発売されるが、シリーズ3作品をまとめた「トリロジーBOX」での発売となり、3作目の単品発売は行なわれない。また、同日にはUMDビデオ版も3作目単品と、トリロジーBOXで発売される。

続きを読む

[Blu-ray]レミーのおいしいレストラン

AV Watchより

レミーのおいしいレストランディズニー/ピクサー新作「レミーのおいしいレストラン」BD/DVD化
ウォルト ディズニー スタジオ ホーム エンターテイメントは、ディズニー/ピクサーの最新作「レミーのおいしいレストラン」をDVDビデオとBlu-ray Discビデオの2フォーマットで発売する。DVD版は11月14日、BDビデオ版は12月5日発売。価格などの仕様は下表の通り。DVD版は2タイプを用意している。

続きを読む

[Blu-ray]ダイ・ハード4.0

AV Watchより

FOX、「ダイ・ハード4.0」を11月にBD/DVD/UMDビデオ化
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン株式会社は、シリーズ最新作「ダイ・ハード4.0」を11月7日にBlu-ray DiscとDVD、UMDビデオの3フォーマットで発売する。
また、これまでの3作品も同日にBDビデオ化。シリーズ4作品のBDビデオ版を集めた「ダイ・ハード クアドリロジー ブルーレイディスクBOX」もリリースされる。さらに、DVD版を集めた「ダイ・ハード トリロジーBOX」も再出荷されるほか、各作品のUMDビデオ版もリリースされる。

続きを読む

[Blu-ray]ブレードランナー ファイナル・カット

AV Watchより

ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディションワーナー、「ブレードランナー」をBlu-ray/HD DVD化
ワーナー エンターテイメント ジャパン株式会社(ワーナー・ホーム・ビデオ)は、映画「ブレードランナー」を12月14日にBlu-ray DiscビデオとHD DVDビデオで発売する。また、アルティメット版のDVD 2種類も同時にリリースする。 いずれのフォーマットも、製作25周年を記念して、リドリー・スコット監督自らが再編集した2007年度版の本編「ブレードランナー ファイナル・カット」を収録。また、DVDのアルティメット版は、それを合わせて、現存する5バージョンの本編全てを収録している。

続きを読む