「パキラ」タグアーカイブ

今年も拾った。

パキラの種今日もバタバタと午前中から那覇で打ち合わせ。
その帰りにいつものパキラの木に寄ってみました。

今年もパキラの種、落ちてました。
といってもウチにはもう10鉢以上あるんですけどね。
今年のは量は少ないけどまん丸に太ったいい種です。
いらないと言いつつも植えちゃおうかな。

トックリキワタが満開!

トックリキワタが満開!いま沖縄では街路樹に植えられているトックリキワタが満開です。
11〜12月頃に大きなピンク色の花を咲かせていて、それが終わると大きな握り拳大の実がたくさん実ります。
この実が弾けると中には綿がたくさん入っているんですが、今はまだ有効的な使い道はないようです。
結構大量に採れるのにもったいないです。

原産はブラジルのパンヤ科ということで、観葉植物で知られているパキラと同じですね。
そしてこのトックリキワタですが、街路樹として致命的なことがあります。
それは・・・

木の幹がトゲトゲなんです!

自転車や歩行者がぶつかったら血まみれですよ・・・。

パキラ・限定1名プレゼント

パキラ発芽この前拾ったパキラの種を蒔いておいたら発芽した。
やっぱり発芽率はかなりいいなぁ。
今日も新しくパキラの実を見つけたけど、ホントに小さい。
このままでは今年はこれ以上拾うことができなさそうなので、限定1名だけに3粒プレゼントします。
コメント欄にパキラの種への熱意を書いてください。早いもの勝ち
もちろんこれからも拾うことができればプレゼントしますが・・・。
あまり期待しないでくださいね。

今年は不作かも

大雨の影響かな・・・。今日、去年までパキラの種を拾っていたところに偵察に行ったら、早いものがもう弾けて落ちていた。
でも、先日の大雨の影響か落ちている種の大半は腐っていた。
かろうじて新鮮そうなものを数個拾ってきたけど、発芽するかな・・・。

木を見上げるとまだ何個か実はなっているんだけど、今までより小さい気がする。
今年は不作かもね。
もう一ヶ所の木で採れなかったら今年はプレゼントなし。
あしからず。

【今日のパキラ】080410

もうすっかりパキラの葉もうすっかり大人(?)顔負けの5枚葉を広げています。
早いやつはもう根元の辺りが木質化してきているし。
暖かくて湿気の多いこの時期の沖縄は、人間には最悪ですが植物にはまたとない成長の時期なんでしょうね。
パキラに限らず、ほとんどの植物が新芽を出してぐんぐん伸びています。
でも、昨日、今日と春の嵐で台風並の強風・・・鉢が倒れてしまって大変です。
風よけ作った方がイイかなぁ。

【今日のパキラ】080401

小さい本葉が見えました今日は全国的に春の嵐だったらしいですね。
沖縄も天気はイイものの冷たい風が吹いて、夕方からは結構寒くなってしまいました。

パキラは双葉がほとんど開き、小さな本葉が開いてきました。
プレゼント分の種をすべて発送し終えたので、余った種を水苔に付けておきましたが、いかんせん時間が経ちすぎているので発芽率は落ちていると思いますが、出ればラッキーってことで。
とりあえず15本ぐらいは苗が出来そうなので、これ以上増えても大変ですけどね(笑

【今日のパキラ】080326

双葉も開いてきました今日で植え付けしてから1週間です。
双葉や茎の部分も緑色になり、早い物はしっかり双葉を開いています。
このぐらいになればもう安心。あとは通常の鉢植え同様のメンテナンスで育ってくれると思います。

発芽と言えば・・・今月頭に入手して播種してあった「ティフォノドルム・リンドレイアヌム(Typhonodorum lindleyanum)」が発芽しました。
マダガスカル原産で全長2〜3mにもなる大型のクワズイモのようなサトイモ科。
デカくして自分でも増やせるといいなぁ。

関連リンク:植物リスト

【今日のパキラ】080320

昨日植え付けたのに・・・。先日採取してきたパキラの種ですが、プレゼントするもの以外にも育ててみようということで、根があまりにも出すぎているものを選んで植え付けてみました。
パキラの種は固い殻に覆われているのですが、その殻を優しく剥がして中にある胚(発芽した時点でもうクシャクシャの双葉になっています)を取り出します。
通常、一粒の種の中に2つ、もしくは3つの胚が入っています。
可能ならそれも分けて、ジフィー(園芸播種用圧縮用土)に植え付けます。

それが昨日なのに・・・まだ白かった双葉部分も緑色になって開きかかっています。
成長早いなぁ。
こんな調子で成長過程をアップしていきますので、種をもらっていただいた方もコメントで過程報告していただけると嬉しいです。
目指せ、大木!(笑