Canon EOS 6D

小さいフルサイズ Canon EOS 6D

ウワササイトではちょっと前から賑わっていた話題ではありますが、こんなにヒッソリと発表されるところに6Dのポジションが見え隠れしますね。

とはいえ、フルサイズですから二桁Dからのステップアップにはちょうどいいのかもしれません。
で、7Dユーザーは素直に5D IIIに行けということですね。

NikonのD600が価格に挑戦する機能で出してきたら、Canonは価格を抑えて、それに準ずる形でスペックダウンですか。
AFが11点っていうのがなぁ・・・。視野率が97%ってのがなぁ・・・。背面のボタン配置がなぁ・・・。と7Dユーザーからすると微妙なスペックダウンがなんとも残念で。
それでも、フォーカシングスクリーン交換機能、低輝度限界-3EV、Wi−Fi/GPS内蔵と7Dを凌ぐ(後発だから進化して当たり前とも言うが)機能も搭載している。
Wi-Fi機能ではiOS搭載デバイスからシャッターが切れたり、撮った写真を閲覧できたりと結構面白そうだ。

というわけで機能的には面白いけど、6Dは華麗にスルー。
さーて、29日発売のEOS Mを待ちますか。

Canon EOS 6D

Nikon デジタル一眼レフカメラ D600 ボディー
ニコン (2012-09-27)
売り上げランキング: 778

コメントを残す