au vs SoftBank

au版iPhone5を買わない5つの理由

ってのを書こうといろいろ探していたんですが・・・5つ揃えるのはなかなか苦労しました(笑
前回の4Sの時はつまんない理由でイチャモンつける人が多かったですのですが、今回もそういうのは聞く耳持たずで。

これはあくまで「いまSoftBankで、現時点で」のお話し。
auが改良する場合もあるし、個人的見解も含まれます。

通話とデータ通信が同時にできない

なんといっても一番大きいのは、やっぱりこれなんですよね。
普段からBlueToothヘッドセットを使っていて、iPhoneで電話を取るときは両手が使えるので、且つ調べ物をしたりメールを確認できることが大前提。
それが出来ないのはさすがに不便なんです。

テザリングは開放されたけど・・・。

今回のau vs SoftBankの一番の争点にされているテザリングですが、さすがにこれには惹かれるものがありました。
でも、実質7GBという上限付きプランしかなくて、さらにプランの説明をよく読めば「直近3日間に1GB以上のご利用があったお客様の通信速度を終日制限させていただきます」なんて事が書かれている。
緊急措置的にテザリングを使うならまだいいのかもしれませんが、ちょっとした旅行などで3日間に1GB以上の転送があった場合、それだけで最大128kbpsに制限されるって・・・しかも7GB上限を回避する追加料金を払っていても同じという。さすがにテザリングの意味なしじゃね?
個人的にはApp Storeに一瞬だけでたテザリングアプリを使えるので関係ないけどね。

端末本体価格が1万円以上高い

一括払いの価格ですが、ここまでハッキリ価格が違うと怯みますね(笑

  16GB 32GB 64GB
au 61,680 72,000 82,320
SoftBank 51,360 61,680 72,000

毎月割はどちらも新規計61,680円、機変52,320円だそうです。

料金プランに大きな違いがない

これは逆にauに行ったほうがいいって話にもなる内容ですが、ハッキリ言って大きな違いはありません。
なので、初回の出費を抑えたいならキャリアを変えてMNP割引を受けるというのもありかもしれません。
でも、個人的には、プランに違いがない=変更手続きなどが面倒。となるわけです(笑

下取りサービスがある

これは、オレにはまったく関係のない話なんですが・・・。
iPhone4なら8000円、iPhne4Sなら12000円で下取ってくれるそうです。(安っ。
オレみたいに歴代のiPhoneを残している人は使わないと思うけど、結構これになびいている人も多いようですよ。

そんなわけで4Sに引き続きiPhone5でもSoftBankにお世話になります!
とはいえ、今回はキャリア替えする人多そうだなぁ。
ますますau vs SoftBankの価格競争、サービス競争が激化するかもしれませんね。
どっちにしても得をするのはAppleであり、消費者なんですけどね。

au版iPhone5を買わない5つの理由” への6件のフィードバック

  1. テザリング、オプション加入でトータル7.5GBなら、そこそこ実用的かな、と思ったりしてましたが、3日縛りもあるんですね。それは知らなかった……。
    しかし、都内ではSBもプラチナバンドがまるで実感出来ず、毎度の事ながらぶち上げておいてがっかり、と言ういつもの禿メソッドが炸裂の感じ(^^; まあ、それでもやはり、通話とデータ別ってのは同感でどうもすっきりしないので、SBで行きますけどね。
    SB、頑張って欲しいなぁ、と。

  2. t0moriさん
    3日縛りは小さく書かれていて、ちょっとズルいなと思ったほど。
    同時通話が出来ないってことは、テザリングしていても同じで、電話がかかる度にデータ通信が途切れるってのがどうもね・・・。
    まぁ、SBもauも頑張ってくれればそれでいいですけど(笑

  3. SOFTBANK版5のテザリングは「直近3日間に1GB以上のご利用があったお客様の通信速度を終日制限させていただきます」というような制約が無く、通話とデータ通信が同時にできる、のでしょうか?
    もうそれだけで、SOFTBANKを選ぶ理由になりますよね。

  4. KUWA
    さん
    昨日お電話でお話しましたが、auでの購入ということでおめでとうございます。
    SBの3日縛りは聞いてませんね。

コメントを残す