Mac Blu-ray Player

MacBook Pro RetinaでBlu-rayを観る。

MacProがなくなり、我が家に光学ドライブ付きMacが一台もなくなってしまったので、リモートディスクも使えなくなってしまいました。
ここ最近、光学ドライブを必要とすることが少なくなってきたのですが、たまにデータをDVDで・・・とか言われたりするので、全く無くなってしまうのもダメかなぁと。
それじゃ、外付け光学ドライブを買うか → どうせならDVDよりBlu-rayじゃね?ってことで初めてパソコン用のBDドライブを買ってみました。

購入したのはLogitechのLBD-PME6U3LBKという機種。
USB3.0対応で、バスパワーというのもいいですね。
BD書き込みはほとんどしないと思いますが、DVD-R書き込み&読み込みとBlu-ray再生がメインに使い方になると思います。

LBD-PME6U3LBK

もちろん、Macでは純正でBlu-ray再生機能を持ち合わせていないので、Mac Blu-ray Playerというアプリも一緒に購入しました。
MacBook Pro Retinaのスゴイところは、なんといってもBlu-rayの解像度をフルに生かしたキレイな画像で再生できるということ。この画面で動画を見たら、もうDVDなんてボヤけた動画を見たいとは思わないでしょうね。

早速再生してみました。ディスクはまだ観ていない「ドラゴン・タトゥーの女」。

タイトル画面

ここで音声・字幕などの設定ができます。字幕が再生するたびに設定しなきゃいけないのはちょっと不便だな・・・。
一度「日本語」に設定したら、別のディスクを入れてもその環境で再生して欲しい。

再生画面

画面解像度が大きいので、Dot by Dotでも入り切っちゃうってのがスゴイ。ウィンドウモードで見ても十分キレイでながら見にはいいかも。
MacBook Pro Retinaってスピーカーの音もノート型の割にいいですね。

フル画面再生

フル画面再生にするとこんな感じ。
ウィンドウモードでは気になる野暮ったいUIもこれなら気になりません(笑

データの保存にBDを使うかどうかは別として、読める環境があるというのはなんとなく安心です。
書き込み用にTOASTもインストールしておかなきゃなぁ。

MacBook Pro RetinaでBlu-rayを観る。” への5件のフィードバック

  1. uhaさん
    AppleはBDドライブを採用しないまま光学ドライブレスに向かっていきそうですね。
    それともデスクトップ機ではもうすぐBDドライブを搭載するんでしょうか。
    この画質はやめられませんよ。

  2. 現実問題としてコンテンツ配信と通信インフラ整備状況のバランスってどうなんでしょうか?
    ムーアの法則的に通信インフラが増えるとは思えないんですけど、実際はどうなんですかねぇ…
    クラウドは確かにいいのですが、手元に置いておきたい派の私には不安なので、光学ディスクはうれしいのですけど。(^^;;

  3. uhaさん
    インフラは「それなりに」良くなっていくとは思いますが、劇的なスピード感を感じることはないでしょうね。
    Cloudも今のままでは中途半端かな。ただでさえデジカメなどのデータ容量が増えてきているので、最低5GBってのは少なすぎです(笑 でも、手元にメディアを保管しておくのは面倒という根っからのズボラ・・・。

コメントを残す