スイートポテトパイ

お菓子教室 #007

今日は、3ヶ月ぶりのお菓子教室の日。
まだまだ暑いですが、秋らしいスイートポテトパイを習ってきました。

去年習った〈パートシュクレ〉とよく似た作り方の〈パートブリゼ〉という練り込みパイ生地が今回のベース。
全粒粉を少し入れてザクザクと歯触りのいいパイ生地です。
しっかりドリュール(卵でコーティングして防水)すればキッシュにも使えるようなのでこれはキチンと覚えておかないと。
今回初めてパイ生地を焼くときに重しを使いました。
お菓子作りは器具が命。これも買っちゃおうかなぁ。

スイートポテト部分は安納芋(あんのういも)というしっとりとしていて、ネットリとした食感と甘さが特徴のサツマイモを使用。
少し多めの生クリームで柔らかめのペーストにして、しっかり焼いた生地に流し込んで焼くんですが、これがいい香り♪
焼きたてのホクホクしたのも美味しいけど、オススメはしっかり冷やしたものらしい。
でも、パイ生地が湿気を吸わないうちに。

復習のために今月のホームパーティでこの生地を使ったキッシュ作ってみようかな。
デザートはどうしよ・・・。

Cake school #007

コメントを残す