夢の島熱帯植物館

夢の島熱帯植物館

さてさて、今日もGW満喫しております。
お昼前に中野の宿を出て、目指すは新木場、夢の島でございます。

夢の島の焼却熱を利用した熱帯植物館が今回の目的地です。
都の運営する温室なんて、オレにとってはまさに夢の島!だと期待していったのですが、はたして結果は?

新木場から歩いて10分ほどで大きなドーム状の温室が見えてきます。
月曜休館なんだけど、GWということで開いていて、ほっ。
入場料が250円と激安なのが嬉しい。

温室に入ると、むわっと心地よい湿気と土の香り。
うんうん、いいぞ。
大きなヒカゲヘゴをくぐると池があって、ティフォノドルムやキルトスペルマなど、巨大水棲サトイモが。
このティフォノも沖縄から来たんだろうか。
ぐるりと池を回って3つのドームを巡っていきます。

個人的な趣味では、サトイモ科が少なくちょっともの足らなかったけど、ヘリコニアやジンジャー系は面白いものもあったり、ヒスイカズラも咲いていたし、なかなか面白かった。
でもまぁ、250円で運営されていることを考えればこんなものかな。

それでも天気のいい日は夢の島公園もノンビリできていいよね。
今日は撮影会があったらしく、女性モデルをたくさんのレンズが狙っている場面もあったり、木陰で昼寝する人がいたりと、皆さん思い思いの休日を過ごしていました。
こんな公園近くに欲しいなぁ。

夢の島公園 夢の島熱帯植物館

コメントを残す