Canon EOS 60D

EOS 60D発表

Canonから EOS Kiss X4 と EOS 7D の間を埋める EOS 60D が発表になりました。
7Dユーザーとしては下克上具合が気になるわけですが・・・。

さっとスペックに目を通したところ一安心。というのが第一印象。

羨ましい機能としては

  • マルチアスペクト機能(3:2、4:3、16:9、1:1の4種)
  • ISOオート(上限400とか使いやすそう。)
  • モードダイアルロック(7Dのは気付くと回ってる・・・。)
  • Eye-Fiカード対応
  • バリアングルモニタ(液晶保護にも。)

順当な機能進化としては
  • 使えるメディアがSDカードのみ
  • 二桁EOSで防滴防塵

どちらかというとKiss寄りなモデルになりましたね。
でも、年末にはKissもX5を出してくるんじゃないかな?
そうなると二桁EOSの宿命とも言えるKissによる下克上があるわけで・・・。

価格帯が7Dに近いこともあって個人的にはちょっとだけ残念なモデルと判断。


それよりもNewレンズですよ。
EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM とか楽しすぎる。
最近欲しい白レンズもいろいろとリニューアルされています。
EF70-300mm F4-5.6L IS USM はかなり惹かれますね〜。
他の2本は買えるような値段じゃないので無視しますが(笑

ウワサのあった EF 60mm Macro IS USM ってのは結局出なかったなぁ。
一番の注目だったのに・・・。

キヤノン:EOS 60D

EOS 60D発表” への4件のフィードバック

  1. 40Dユーザーですが
    なんだかなーって感じですよね

    二桁D最後のモデルになってしまう悪寒・・・

    1. >takkajaさん
      趣味なら本気で。って割にはイマイチ本気度が伝わってこないですよね。
      Kissユーザーを二桁に持ってきたいのですかねぇ。
      今までの二桁ユーザーは7Dや5D2に行くでしょうね。

  2. 確かに!

    「趣味なら本気で」には違和感ありました。
    バリアングルに頼るなら伏せて撮れw本気なら(笑)

    こっちをkissにして
    今のkissの位置にミラーレス持ってくるつもりなのか??


    ミラーレスもイマイチ中途半端過ぎるんだよな

    iPhone4でカメラの性能上がってから
    G10の大きさが中途半端すぎて
    全く持ち歩かない私にとっては・・・

コメントを残す