那覇でおじさん二人呑み

信州から@nanseiさんが遊びに来るというのでお会いしてきました。
信州から名古屋→宮古島と行く先々で地元のBloggerと合ってきたそうです。
そこで沖縄では・・・と声をかけてもらったということです。

沖縄料理は宮古島で食べてくるだろうということで、テーマは「沖縄で味わえる異国」で店を選んでみました。

まずは浦添のピザハウス本店
元アメリカ領事館だった建物を改装したレストランで、オススメはローストビーフ。
シカゴスタイルのオニオンフライは見た目も大迫力!
他にもサーモンのマリネを頼んで、二人でシェアしながら完食。
といっても肉は150gを二人で食べたのでお腹もそれほど・・・それなら二次会だ!とタクシーに乗り込み栄町へ。

ピザハウス本店ローストビーフ 150gオニオンフライ シカゴスタイル栄町のネコおかずの店 べんり屋テンポよく餃子を包む小姐焼き餃子 500円小籠包 500円

栄町ではべんり屋で台湾の雰囲気を味わってもらう。
じっとりと生暖かい梅雨の空気と狭い路地に無造作に並べられた机といす。
横ではテンポよく小姐(シャオジェ:中国語でお嬢さん)が餃子を包む。まさに台湾の夜市。

雰囲気も味も気に入ってもらえたようで良かった。
11時を周り、お腹もいっぱいになったのでお開きに。
次回は10月のAUGMですかね?楽しみにしてます!


より大きな地図で 沖縄食べ歩きリスト を表示

那覇でおじさん二人呑み” への2件のフィードバック

  1. ども。
    おつきあいありがとうございました。
    あの小龍包うまかったっす。

    AUGM、気持ちは向いちゃってます。
    都合の付け方を考えます。

    お世話になりました。

  2. > sunnyHIGAさん
    こちらこそありがとうございました。
    また沖縄に来たときは声をかけてくださいね。
    AUGMでお会いできるのを楽しみにしていますね〜♪

コメントを残す