実りの秋!?

沖縄は今日も気温が30℃以上あったり、スコールが降ったりしてまだまだ暑い日が続いていますが、植物は微妙な気温差に敏感なんでしょうか。
元々熱帯の植物なので式の温度差なんて関係ないと思っていたんですけどねぇ。

アンスリウム・オブスツムアンスリウム・グラキリアンスリウム・ペダトラディアタムモンステラ・アダンソニー(斑入り)

まずはこのところ毎年数回実を付けるアンスリウム・オブスツム。
真っ白なブドウのような実がたわわに実っています。
アンスリウム・グラキリは手に入れて以来初めての結実です。
特に受粉作業はしていないけど真っ赤な実が出来てきました。
一年以上青い緑色の実がなったままだったアンスリウム・ペダトラディアタムもようやくオレンジ色に熟してきました。
インドネシアから持って来たペダトの種は発芽率は良かったものの成長率はかなり悪く、溶けてしまったものが多いです・・・難しいですね。

最後の写真はモンステラ・アダンソニーの斑入り・・・から出た真っ白な葉っぱです。
天刺しして株分けしたものは親と同じく緑と白のマーブル模様でしたが、この芽だけ真っ白な葉を出し続けています。
上手く根付けばキレイな株が出来そうですよ。

実りの秋!?” への4件のフィードバック

  1. 植物って、ホント敏感にできてるんですね。^^
    それにしても、真っ白のモンステラ素敵☆です♪

  2. > Maruさん
    真っ白なのキレイでしょ?
    でも、たぶん親株から切り離しちゃうと光合成できないからダメになっちゃうでしょうね・・・。
    どうしようか悩み中です。

  3. あら。やっぱり光合成が出来ないんですね。(^-^;
    ちょっと気になってたところです。(笑)
    う〜ん。悩みますねぇ。。。新しいのを切って挿してみて様子見るとかダメですかね。

  4. > Maruさん
    ある程度大きくなってからならもしかしたら上手くいくかもしれませんが、どこにもこの手の真っ白なものが無いのは上手くいかないんだろうなぁと思います。
    真っ白の方がキレイなんですが、多少は緑が入っていてくれた方が安心して育てられますね。

コメントを残す