漁師直送 めし処 釣ヤ

兵庫県明石市・いざ、四国へ。まずは明石の「釣ヤ」で伝助穴子を刺身でいただきます♪

3月に始まった東京出張も気がつけば2ヶ月が経過・・・GW前にようやく終了したので、GWは実家経由で帰ることにしました。
そこでクルマを借りて、四国一周の旅にでかけたのであります。

漁師直送 めし処 釣ヤ
午前中に所要があって出発が遅れたので、初日は四国までたどり着けず兵庫県明石市で泊まることにしました。
明石といったら鯛!タコ!というわけで美味しいもの探して街をふらふらしていたら、「漁師直送 めし処 釣ヤ」という居酒屋を見つけたので入ることにしました。

店内
料理人の手元が見れるカウンターが好きなんですよね〜。

刺盛り
店長さんのご実家が漁師ということで、正真正銘、明石で水揚げされた旬の魚介類が入ってくるそうです。刺盛りにはカツオ、カンパチ、鯛、タコ、カマス。

船中八策
日本酒は兵庫の「船中八策」。
兵庫県 司牡丹酒造 船中八策 司牡丹 純米 超辛口
キリッとしつつも純米酒ならではの旨味も感じる。地のものを食べながらの地酒は最高ですね。

明石タコの唐揚げ
タコはやっぱり唐揚げが美味いよね。コリッコリでプリップリ。味が濃い〜。

明石鯛
兵庫県 明石酒類醸造 明石鯛 本醸造
明石鯛というお酒も飲んでみたけど、ちょっと醸造アルコールの臭み?を感じた・・・。

伝助穴子の刺身
少し物足りなくてオススメを聞いたところ、伝助穴子だという。伝助穴子とは明石で水揚げされる300g以上の大きな穴子のことで、一年を通していつでも美味しいと言われているようです。そんな大きな穴子をなんと刺し身でいただきました。穴子の刺身って初めて!小骨が多いので薄切りになっているのですが、それでも感じるコリコリ感はさすがですね。うまいっ。

釜飯
〆に釜飯。鯛とタコがあったけど、お隣のお客さんで鯛の釜飯が終わってしまったらしい・・・なのでタコで。

タコの釜飯
蓋を開けたらタコでご飯が見えない!? こんなにたくさんのタコの旨味が入った釜飯がマズい訳がない! この後、お隣さんと1膳ずつ交換して鯛の釜飯も楽しめてラッキー♪
いやぁ、今回も美味い飯屋からいい旅スタートだ!

漁師直送 めし処 釣ヤ
兵庫県明石市鍛冶屋町5-26
078-939-8880
営業時間:11:30~14:00 17:00~23:00(日曜は22時まで)
定休日:木曜日


釣ヤ居酒屋 / 山陽明石駅明石駅人丸前駅

夜総合点★★★★ 4.0

コメントを残す