マングローブジャック

トキシンさんと行く西表島マングローブフィッシング・Day2

西表フィッシングツアー2日目はいよいよマングローブの生い茂る仲間川へ行ってカヌーでの釣りです。
15年ぶりのマングローブフィッシング楽しみ〜!

セマルハコガメ
朝イチ、釣りに出かけた本州メンバーの様子を見に港へ行く途中、天然記念物のセマルハコガメ発券!かわいいなぁ。

朝ごはん
朝ごはんは旅館ではなく、敷地内にある「西表の少年」とういカフェでサンドウィッチを出してもらいました。合鴨のローストサンド♪ 西表とは思えないオシャレさ(笑

参加メンバー
出発前に参加メンバーでパチリ。東京から参加のOさん、大阪から参加のTさん、そしてトキシンさん。よろしくお願いしまーす。

カヌー
本日の目的地は宿のある上原から1時間ほどいった仲間川です。サイドフロートのついたカナディアンカヌーにガイドさんとメンバー二人で乗り込み、2艘に分かれて出発です。

宮城さん
ガイドを務めてくれるのはマリンボックスの宮城さん。西表歴35年という超超ベテランなので任せておけば大丈夫!

ゴマフエダイ
午前中は満潮でまだまだ水深があるので、水中から伸びるマングローブの根本をめがけてルアーをキャストしていきます。
なれないカヌーからのキャスト、木の根元にキャストということもあり、当然引っ掛けてしまうことが多いのですが、カヌーなので近づいて外すことが出来るのでロストは少ないです。
そんな中、Megabassのプロップダーター80にアタリが出だしました。ジャッ!と音を立ててジャークしてるとボフッ!と。出たのはゴマフエダイ(マングローブジャック)です。今回のマングローブフィッシングの本命です。小ぶりでもいい引きです♪

マングローブ
ランチは中洲に上陸してお弁当。その頃には水位も下がって、マングローブの呼吸根がニョキニョキ生えているのがわかりますね。

ナンヨウチヌ
その頃から活性が上がってきて、ナンヨウチヌもちらほら釣れだした。SALMOのミニバグが絶好調!丸呑みですよ。

空撮
支流に入って、先日手に入れたちょっと古めのドローンで空撮してみると、奥まで広がるマングローブがかっこいい!
マングローブが生い茂る仲間川にいるというテッポウウオを釣りたかったけど出ず・・・最後にかなり大きいマングローブジャックにこの日絶好調だったプロップダーター80を持っていかれたところでタイムアップ。いやぁ、この釣り楽しいわ!

猫注意
イリオモテヤマネコとびだし注意の看板

イリオモテヤマネコ
イリオモテヤマネコの銅像は1匹のと親子3匹の2ヶ所あり。1匹の方は雄で、3匹の方は雌?

新八食堂
一日中日差しの下にいたのでクタクタ、宿に戻ってシャワーを浴びてようやく一段落しました。晩ごはんは宿のすぐ近くにある新八食堂で。趣ありますね〜。

フーチャンプルー
オレ以外はみんなソーキそばでしたが、オレは炭水化物控えめにしたかったのでフーチャンプルーを注文。あじくーたーなチャンプルーがビールに合う〜♪

星空
寝る直前、ちょっと星を撮りに行って早めに就寝。明日も朝練がありますからね〜。
しかし星が綺麗だった。肉眼でもこのぐらい見えるんですよ。異常なまでのキラキラ!!

コメントを残す