秩父ウイスキー祭

20180218 第五回 秩父ウイスキー祭に参加してきました。

午前10時、ウイスキー祭スタートの1時間前に秩父駅前に到着し、早速ネットで買った前売り券を抽選券と記念グラスに交換して会場へ。
秩父神社の境内に露店が出ているらしいので、飲酒前に腹ごしらえしますか。

FIFTY TWO SEATS OF HAPPINESS
露店ではウイスキー祭ならではの、超レアウイスキーが売っていました。
「Ichiro’s Malt CHICHIBU Exclusively Bottled for FIFTY TWO SEATS OF HAPPINESS」
西武鉄道の旅するレストラン 「52席の至福」で使われた記念ボトルです。

ウイスキー祭記念グラス
写真は帰ってから撮ったものですが、これが記念グラス。テイスティンググラスに秩父ウイスキー祭のロゴが、毎年色違いで入っています。昨年はオレンジで、今年はグリーン。記念ボトルのロゴカラーも同じです。

スモークセット
お隣の露店でスモークセットが売っていたので買ってみたら、これが絶品! 特に鶏の白レバースモークうまっ! これで700円は安い。

秩父神社
11時になり、開場したので、まずは「秩父ウイスキー祭 記念ボトル」の抽選ガラガラへ。とその前に秩父神社に当選祈願しておきましょう。当たりますように・・・。
結果はもちろんハズレ。3,500人も参加者がいるガラガラだもんなぁ。ハズレ券はそのまま抽選販売申込券になるということで記入して投函。今度こそ当たりますように!!!

チェイサーは秩父源流水
入口で渡されたのはチェイサー代わりの水。秩父蒸溜所でも使われている秩父源流水ですよ。

ウイスキートーク福岡
秩父ウイスキー祭は2つの会場それぞれに20以上ものディーラーが集まって、それぞれを代表するウイスキーを、有料、無料で試飲することができます。先
程のグラスはこういうときにも使うんですよ♪
この「ウイスキートーク福岡」のブースでは「カリラ 1996 19y キングスバリー 56.7%」と「ブレアソール 1988 29y 51.3%」をいただきました。これが無料ってスゴすぎます・・・。

レミー・コアントロー
オレの好きなブルイックラディを輸入しているレミー・コアントローもブースを出していました。
こちらでは「ポートシャーロット スコティッシュ・バーレイ」と「ポートシャーロット アイラ・バーレイ 2008」を飲み比べ。なんとも贅沢だ・・・こちらも無料。

バグパイプ
そしていよいよ秩父蒸溜所のブースに向かったのですが、行列ができていてなんと1時間待ちになっていました。40分ほど並んだところで、ロビーでバグパイプの演奏が始まって、いい気分転換になりました♪

行列行列行列!
もう少しでたどり着ける・・・。

秩父蒸溜所
秩父蒸溜所では「秩父」のピーティッドとノンピートの飲み比べをいただきました。他にも呑みたいところがあったけど、行列がすごくてここで断念。。。

ウイスキー祭ってのはダメ大人ホイホイですね。昼間から酒臭い開場にたくさんの人が集まり、中には小さなプラボトルを用意して試飲をすべてラベリングしている強者もいました。
移動が大変だったけど、来年も来ようかなぁ。来年こそは蒸溜所見学のチケットが買えればいいけど・・・。

秩父ウイスキー祭

コメントを残す