天ぷら大塩

大阪市・天六にある「天ぷらとワイン 大塩」で揚げたて天ぷらを食べてきました。

これ、実は昨年秋に食べた内容なんですがアップし忘れていたのを発見して慌てて(笑
名古屋の柳橋連合市場内にある「天ぷらとワイン 小島」の姉妹店として大阪市北区の天神橋筋六丁目駅近くにできた「天ぷらとワイン 大塩」です。

天六飲食店街 レンガ通り
駅から歩いてすぐのところにある「天六飲食店街 レンガ通り」にお店はあります。こういう小路のお店って何かわからないけど美味しそうな雰囲気が漂ってくるんですよね〜。

天ぷら大塩
市場の一角にある名古屋の店と比べると、やっぱり暖簾があって扉があるというのは少しばかり高級感がありますね。

店内
1階はL字のカウンター、それと2階にも席はあるようです。でもやっぱり目の前で揚げたてが食べられることを考えると1階のカウンター席が良いですよね。

鯛
まずは鯛にレモンピールを振ったもの。揚げたての熱気でレモンの香りが立ち上がってきます。身はしっとりホクホク。

いちじく
いちじく×ゴルゴンゾーラチーズの天ぷらは、塩気&青カビが強めなゴルゴンゾーラチーズがほんのり甘いいちじくにピッタリ。デザートではなく前菜的な美味しさです。

牡蠣
フライともまた違った美味しさの牡蠣の天ぷら。フライよりも衣の存在感が少ないので牡蠣本来の味を楽しめる気がします。

キノコ
秋っぽくキノコ。舞茸、しめじ、あわび茸だったかな。油との相性がいいキノコは天ぷらにはぴったりですね。

紅しょうが
大阪の店ならではの天ぷらといえばこちらの紅しょうがですね。大阪以外ではまず見ることのない紅しょうがの天ぷらですが、食べてみるとスッキリとしていて口直しにいいですよ。

蓮根
変わり種としては蓮根フォアグラ。フォアグラは香りぐらいしか感じなかったけど(笑)、蓮根のしゃくしゃくした歯ごたえがいいなぁ。

下仁田ネギ
下仁田ネギはアンチョビソースをかけて少し洋風に仕上げています。下仁田ネギの甘味スゴイなぁ。

天ばら丼
〆はお茶碗サイズの小ぶりな丼なので罪悪感も小さめ(笑 半熟卵の天ぷらを割ってガシガシかきこみたくなりますね。

アイスクリームの天ぷら
名古屋店の話をしたり、沖縄から来たことを話していたら、オーナーの大塩さんがアイスクリームの天ぷらをご馳走してくれました♪
カステラで巻いたアイスの天ぷらは食べたことがあったけど、天ぷら衣だけのは初めて食べたなぁ。
美味しい天ぷらをご馳走様でした・・・というわけで、アップ忘れを思い出したきっかけとなった天ぷらとワイン大塩 天五横丁店に続きます(汗 そうです、今年始めにもう一店舗ある大阪店に行ったのでした。

天ぷらとワイン大塩
大阪府大阪市北区天神橋6-3-26
050-5592-8863
営業時間:11:30~14:00 17:00~23:30
定休日:月曜日



天ぷらとワイン大塩天ぷら / 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅

夜総合点★★★★ 4.0

大阪市・天六にある「天ぷらとワイン 大塩」で揚げたて天ぷらを食べてきました。” への1件のフィードバック

コメントを残す