ゲストハウス凱莎琳

コザの路地裏にゲストハウスキャサリンがオープン!

沖縄市コザにまた一つゲストハウスがオープンしました。
路地裏の台湾料理屋凱莎琳(キャサリン)の2階がゲストハウスとして開放されましたよ。

ゲストハウス凱莎琳
コザ一番街のアーケードを脇に入ると台湾料理の凱莎琳(キャサリン)があります。その入口の横にもう一つドアがあって、そこがゲストハウスの入り口です。

ゲストハウス凱莎琳
ドアを開けるとそこは千と千尋の神隠しのモデルになったともいわれている九份を思わせる赤提灯と急な階段があります。日本なのに日本じゃない雰囲気で面白いなぁ。

キッチン
玄関を入るとすぐにリビングとキッチンがあります。その奥には座敷があって、この二部屋は共同スペースになっています。
テレビ、オーブントースター、炊飯器、ガスコンロ、冷蔵庫、掃除機などが備品として用意されていました。

2名個室
リビングの隣には2名用の個室があって、シングルベッドが2つ並んでいました。部屋にはエアコンが付いていて、タオルは貸出で用意されていました。

バスルーム
バスルームは沖縄のゲストハウスとしては珍しく湯船付き。

ドミトリー
更に階段を登った3階にも6人ほどで使えるドミトリーがありました。いまはまだ用意できていませんでしたが、各ベッドとの間はパーティションを設けてプライバシーの確保はされるようですので安心ですね。
その他3階には女性専用の2名個室と共同冷蔵庫×2、シャワー、トイレがあります。3階には湯船はありませんが2階のバスルームも利用可能とのことでした。

料金は個室で1名3,500円(2名で6,000円)、ドミトリーで1名2,500円とのこと。
予約は「ゲストハウスキャサリン 予約」で検索して、じゃらんや楽天トラベルから予約できますが、昼間なら電話での受付も可能だとのことでした。
旅で使う方がほとんどだと思いますが、部屋を取って那覇からコザ呑みに来るというのいいかもね。タクシー代や代行代より安いですよ。

ゲストハウス凱莎琳(キャサリン)
沖縄県沖縄市中央1-15-11 2F
090-2507-3436

コメントを残す