大阪府・2月で閉店の決まった小料理じょんに滑り込みで行ってきました。

前々から気になっていた、大阪の小料理じょん。こちらがこの場所のこの形態での営業を2月いっぱいで終了するという話を聞きました。
そこで名古屋と大阪の友人たちが集まると聞いて、出張をねじ込んで行ってきました!

小料理じょん
大阪の寺田町の駅のすぐ近く。小さな店舗でカウンターのみ。10人ちょっと座ったらいっぱいになってしまう店です。店主は顔出し、メディア出しNGなアメリカ人のジョンさん。個人ブログならOKということでお料理の写真も色々撮らせていただきました。

河豚の煮こごり
まずは箕面ビールと河豚の煮こごり。ぷるん、コリコリ。上に振られた煎り玄米がいいアクセントになっていますね。

鯛の昆布締め 皮の湯引き 鰆の焼き霜造り
鯛の昆布締め 皮の湯引き 鰆の焼き霜造り。ねっとりと濃厚な味に締まった鯛は、店主がアメリカ人だということを忘れさせますね。

カブと文旦のサラダ 昆布オイル
カブと文旦のサラダ 昆布オイル。このあたりから日本酒へ。菊姫を温燗で。

風呂吹き鏑の蟹あんかけ
風呂吹き鏑の蟹あんかけ。言葉が出ません(笑 やっぱり和食は冬のほうが美味しいもの多いかも。悔しいぐらいに美味い。

お品書き
今回はコースでお願いしましたが、一品メニューはこんなにあるんです。あぁ、もっと早くに、というか何回か来たかったなぁ。
6月ぐらいから兵庫県の方で食事とオーベルジュの店をやる予定なんだとか。泊まりに行くのは難しいかもだけど、食事には行きたいなぁ。

牛サガリ60日熟成 下仁田葱ソース
牛サガリ60日熟成 下仁田葱ソース。一同絶句の肉と葱。熟成され、旨味の凝縮した柔らかな赤みをいつまでも口の中で噛んでいたい・・・。

オーパス2!?
肉にはワインと勧められたのはオーパス2。おーぱす2??? ジョンさんの味覚でワインをブレンドしてオーパスワンに近づけたんだと。オーパスワン飲んだこと無いけど・・・(笑

たら白子磯辺揚げ 芽キャベツ 原木椎茸 安納芋
たら白子磯辺揚げ 芽キャベツ 原木椎茸 安納芋。カリッとした衣にふわふわの白子が絶妙です。芽キャベツも天ぷらにすると甘みが増しますね。安納芋はデザートみたい!

牡蠣のみぞれ和え
牡蠣のみぞれ和え。三重県産の牡蠣を菜の花とみぞれ和え。程よい苦味が大人の味。これは日本酒ですね。間違いない。

鯛と昆布の釜飯
〆その一は、鯛と昆布の釜飯。これがウワサに聞いた鯛めしか。おこげが美味い♪

蕎麦
〆その二は、蕎麦。土曜日限定の蕎麦ももちろんジョンさんの手打ち。

雪が降ってる!
イチゴの上に雪が・・・。

雪苺(甘酒かき氷)
デザートは甘酒のかき氷を雪のようにイチゴの上に積もらせた「雪苺」。ほんのり酒粕の香りも残っておしゃれで美味しい。
大満足のじょんの会も今月いっぱいか・・・今月もう一回大阪出張あるけど、その時はムリだなぁ。残念。
兵庫に移転したらまたみんなで集まって食べに行きましょう〜♪

小料理じょん
大阪府大阪市天王寺区大道4-8-25
06-6772-3411
営業時間:18:00〜22:30
定休日:火曜日



小料理じょん割烹・小料理 / 寺田町駅天王寺駅大阪阿部野橋駅

夜総合点★★★★ 4.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です