モエラキ・ボルダー

NZ紀行 Day9・モエラキ・ボルダーとサーモンの街。そして、さよなら南島。

クライストチャーチに向かう途中、1時間ぐらいのところにある、モエラキ・ボルダーという奇石群に行ってきました。
見るからに不思議な光景ですが、実際に見てますます驚きました。

モエラキ・ボルダー
これが奇石群モエラキ・ボルダーです。ほぼ真球の岩石で、もちろん人工的に加工されたものではありません。しかも、川の流れなどで削られてできたわけではなく、砂浜近くの崖から生まれてくるかのように出てくるそうです。

大きさわかる!?
近年になって科学的に解明された内容によると、6千万年という時間をかけて化石や骨のかけらなどを中心核とし、そこに鉱石が付着し、化学的な作用で結晶化して大きくなったものだそうです。真珠のようなイメージでしょうか。それがこの大きさになるって・・・しかもここだけにしかないって本当に不思議です。

中はこんな感じ
割れたところをみると、何層にもなっている砂岩の様子が分かりますね。

Moeraki Boulders
7 Moeraki Boulders Rd, Hampden 9482 New Zealand
03-439 4827
見学時間:9:00〜17:00



Yellow eyed penguin colony
更に寄り道して今度はイエロー・アイ・ペンギンという種類のペンギンがいるという海岸へ。ニュージーランドにはこのイエロー・アイ・ペンギンの他に、ミルフォード・サウンドでみたフィヨルドランド・クレステッド・ペンギンと今回は見られなかったブルー・ペンギンという種類もいるそうです。
ビーチを見下ろす観察小屋から見ているんですが・・・真っ昼間はいないかな?

いたっ!
いたっ!どこかわかります?

イエロー・アイ・ペンギン
トコトコ歩いてきてくれましたが、100mm相当の望遠じゃ拡大してもこの程度・・・。急いでビーチに降りていってみたけど影しか見えませんでした。派生動物を撮るには数百mmのバズーカレンズが必要ですね〜。

Yellow eyed penguin colony
89 Bushy Beach Rd, South Hill, Oamaru 9400 New Zealand



The New Zealand Whisky Collection
ペンギンコロニーから街を抜けて国道1号線に戻ろうと思ったら、なんとも素敵な看板を発見!ニュージーランド・ウイスキーのセラードア(セラードアって本来はワイン用語なんですね。初めて知りました。)がありましたよ。

ニュージーランドのウイスキー
もちろん入ってサクッと見学&試飲させていただきました。

ニュージーランドのウイスキーを試飲
試飲(NZ$8)したのはダブルウッドというウイスキー。モルト(70%)グレーン(30%)のブレンデッドウイスキーですが、アメリカンオークで10年、フレンチオークで6年と2種類の樽で合計16年間熟成しているので深い琥珀色がキレイですね。
グレーン使用かつ赤ワインフレンチオーク樽使用のためか甘く華やかな香りと後味。美味しいなぁ。買って帰ろうかと思ったけど日本円で1万円近いウイスキーにはなかなか手が出ない(笑


The New Zealand Whisky Collection
16 Harbour St, South Hill, Oamaru 9400 New Zealand
03-434 8842
営業時間:10:30〜16:30
定休日:なし



ラカイアの巨大サーモン
途中、一気にクライストチャーチまで突っ走ろうかとも考えましたが、H氏の提案で南島最後のサーモンを食べることにしました。ラカイアという町に入ったところにある国道沿いの公園にバカでかいサーモンのオブジェ発見!どうやら目的地はここのようです。

サーモン・トリオ
選んだメニューは3人揃ってサーモン・トリオ。フレッシュサーモンマリネ、スモークサーモン、サーモンパテのサーモンづくしですよ。まさにオレ歓喜♪ もう、南島のサーモンは堪能したぞ。ニュージーランドのキングサーモン最高!!

Salmon Tales Cafe
Salmon Tales Cafe 9 Railway Terrace E, Rakaia 7710 New Zealand
03-303 5450
営業時間:8:00〜17:00
定休日:なし



Air New Zealandで北島へ
事故もなく、7日間の南島ドライブが無事に終了しました。市内でH氏を降ろした後、空港でレンタカーを返却して、Y氏と一緒に北島のオークランドに向かいます。今度は無事にキャリーバッグを受け取れますように(笑

Day9 ダニーデン〜クライストチャーチ 約360km  総走行距離 約2020km
route05

南島の総走行距離 約2020km
Allroute


NZ紀行

  1. ANAのマイルを使ってビジネスクラスで北京へ
  2. 北京からAir Chinaでニュージーランド上陸!
  3. Day1・ロストバゲージとクライストチャーチの夜
  4. Day2・C ONE ESPRESSOで朝食を
  5. Day2・レンタル自転車でクライストチャーチ市内散策
  6. Day2・ランチはRe:STARTのBASEで窯焼きピザ
  7. Day2・これぞKiwi料理!?肉4種盛りとスモークサーモン
  8. Day3・3人集合!レンタカーでレイク・テカポへ
  9. Day3・アオラキ・サーモンとテカポの星空
  10. Day4・ニュージーランド最高峰のマウント・クック(の麓)へ
  11. Day4・マウント・クックを見ながら肉を喰らう!ワインも忘れずに。
  12. Day5・タスマン氷河のグレイシャー・エクスプローラーに行ってきた。
  13. Day5・こんな仔羊料理もあったんだ!The Wrinkly Ramsのラムシャンクが絶品!
  14. Day5・ワイナリー巡り01 – RIPPON VINEYARD
  15. Day5・ハウィーア湖畔は強風の夜でした。
  16. Day6・ワイナリー巡り02 – Aurum Winery
  17. Day6・ワイナリー巡り03&04 – Quartz Reef Wines & Carrick Wines
  18. Day6・バンジージャンプ発祥の地で3-2-1-Bungy!!
  19. Day6・ワイナリー巡り05&06 – Peregrine Wines & Chard Farm Vineyard
  20. Day6・5日ぶり!クイーンズタウンでスーツケースと再会したよ。
  21. Day7・鳥の楽園ニュージーランドの鳥をKiwi Birdlife Parkで見てきたよ。
  22. Day7・山を超えて携帯電波の圏外へ。ミルフォード・サウンドへの道
  23. Day7&8・ミルフォード・サウンド・クルーズツアー
  24. Day8・南島を横断してダニーデンのアホウドリ保護観測センターへ
  25. Day8・ダニーデンで6人最後の夜
  26. Day9・ダニーデンの駅前広場の土曜朝市で朝ごはん。
  27. Day9・モエラキ・ボルダーとサーモンの街。そしてさよなら南島。

コメントを残す