ワカティプ湖の夕暮れ

NZ紀行 Day6・5日ぶり!クイーンズタウンでスーツケースと再会したよ。

盛りだくさんだった一日も最後のミッションとなりました。そう、この日やっとスーツケースと再会できるんです(笑
受け取るためにクイーンズタウン空港に向かいましょう。

おかえり、スーツケース
オークランド空港で行方不明になったオレのスーツケースは、4日遅れでクライストチャーチに到着し、そこでは受け取れないということでクイーンズタウン空港での受け取りにしてもらいました。本当に届いているのかドキドキものでしたが、バゲージ・インフォメーションセンターに行ってみると身分証明もなしに渡してくれました。すんなり過ぎて拍子抜け(笑 中身の無事を確認してやっと本当の安心です。久々だねぇ。

NX POLICE
空港に停まっていたニュージーランド警察のパトカー。派手ですね。車体はホールデンのVZコモドア。

Lake Front Apartments
やっと到着した本日の宿Lake Front Apartments。部屋に持って入る荷物が重いよ。

Teo & Lisa
荷物を置いてクイーンズタウンの街中を散策に出発。ビールで休憩中のTeoとLisaに荷物が無事に戻ったことを伝えると喜んでくれた♪

スタインラガー・東京ドライ
そんなわけで(?)自分たちもビールで乾杯! ニュージーランドのビールブランドが日本の製法で作ったというSteinlager(スタインラガー)の東京ドライ。アサヒ・スーパードライのような味で、まさに日本の味。ニュージーランドでも好まれる味なのかなぁ?

ワカティプ湖
晩ごはんまで時間があったので、もう少しだけクイーンズタウンの街を散策することにしました。さっきまで降っていた小雨も晴れて湖が青くてキレイ。

ドーナツいろいろ
こんな面白いドーナツ屋さんを発見しました! ドーナツに刺さっている注射器にはキャラメルソースなどが入っているようです。他にもチョコボールとポテチが乗ったドーナツとかあってオモシロ美味しそう。外国の甘いものは限度を超しているので(褒め言葉)甘党のオレにはたまらん(笑

Ball and Bangles
7/17 Church St, Queenstown 9300 New Zealand
03-442 7999



タイ料理
晩ごはんはKiwi料理ではなくタイ料理でした。それでもラム入りのレッドカレーなどがあってそこはやっぱりニュージーランドですね。辛くて美味しかった〜。
明日は出発前にちょっと見たいところがあるので、早めにおやすみなさい。

本日の走行距離
Day6 ハウィーア湖〜クイーンズタウン 約90km  総走行距離 約730km
root04


NZ紀行

  1. ANAのマイルを使ってビジネスクラスで北京へ
  2. 北京からAir Chinaでニュージーランド上陸!
  3. Day1・ロストバゲージとクライストチャーチの夜
  4. Day2・C ONE ESPRESSOで朝食を
  5. Day2・レンタル自転車でクライストチャーチ市内散策
  6. Day2・ランチはRe:STARTのBASEで窯焼きピザ
  7. Day2・これぞKiwi料理!?肉4種盛りとスモークサーモン
  8. Day3・3人集合!レンタカーでレイク・テカポへ
  9. Day3・アオラキ・サーモンとテカポの星空
  10. Day4・ニュージーランド最高峰のマウント・クック(の麓)へ
  11. Day4・マウント・クックを見ながら肉を喰らう!ワインも忘れずに。
  12. Day5・タスマン氷河のグレイシャー・エクスプローラーに行ってきた。
  13. Day5・こんな仔羊料理もあったんだ!The Wrinkly Ramsのラムシャンクが絶品!
  14. Day5・ワイナリー巡り01 – RIPPON VINEYARD
  15. Day5・ハウィーア湖畔は強風の夜でした。
  16. Day6・ワイナリー巡り02 – Aurum Winery
  17. Day6・ワイナリー巡り03&04 – Quartz Reef Wines & Carrick Wines
  18. Day6・バンジージャンプ発祥の地で3-2-1-Bungy!!
  19. Day6・ワイナリー巡り05&06 – Peregrine Wines & Chard Farm Vineyard
  20. Day6・5日ぶり!クイーンズタウンでスーツケースと再会したよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です