CarPlayホーム画面

IGNIS・国産車初MOP設定のCarPlayを試す。

TACOMAから買い換えたのはSUZUKIのIGNIS(イグニス)。
3月頭に注文して、昨日やっと納車されました。長かった・・・。

SUZUKI IGNIS
クルマのレビューは週末にでもドライブに行ってからにしましょうか。まずは(オレにとっての)目玉機能「Apple CarPlay」を試しましょう。
IGNISは国産車で初めてメーカーオプション設定のナビにCarPlayが採用された車種なんです。

CarPlayホーム画面
IGNISに付いているUSBポートにiPhoneをつなげるとCarPlay用のプロファイルを読み込む設定にすすみます。この後、iPhoneのロック中にCarPlayを使用するかも尋ねられます。自分のiPhoneしか繋げないならOKしておく方が便利なんでしょうね。

電話

電話:履歴
「よく使う項目」「履歴」「連絡先」「キーパッド」「留守番電話」などiPhoneの機能はそのまま使えます。もちろんSiriでも電話をかけることが可能です。

電話画面
ハンドルに付いているトークボタンを押すとSiriが起動します。エンジン音が静かなこともあり、通話はかなりクリアなようです。

ミュージック

ミュージック:リスト
こちらもiPhoneの機能はすべて使える感じ。

ミュージック:再生画面
車内で使う機能としてはこれがメインになると思うのでドライブ向けのプレイリストを作ってくのが良さそうですね。

マップ

ナビ:目的地設定
このメーカーオプションのオーディオにはナビ機能がついています。なのでiPhoneを繋がなくてもナビは使えるのですが、そこはやっぱりiPhoneのマップ(ナビ)機能を使う方がやっぱり便利なんです。

ナビ:目的地設定
目的地設定は検索履歴やお気に入りから設定できるのですが、もちろんSiriで設定可能です。

ナビ:案内画面
案内中はこんな感じ。国産大手メーカーのナビには敵わないものの、Apple WATCHに自動で連携されるのでその辺は流石といったところ。交差点を見逃すことも少なそうです。

ナビ:夜間画面
夜間は地図もちゃんとダークモードになります。

メッセージ

メッセージ:一覧
メッセージはタップするとSiriが起動し、送信先を聞いてきます。そしてメッセージもすべてSiriで音声入力します。これが思った以上に正確に聴きとってくれるので問題なく送信することができました。

メッセージ:作成画面
メッセージ送受信履歴は見ることができないので、そこだけはiPhoneの画面を見ることになってしまいます。

ポッドキャスト

ポッドキャスト
ポッドキャストって通勤の無いオレにとってはどのタイミングで聞こうか迷っていたところですが、車内でラジオ代わりに聞くのが思った以上に快適で。これから移動のお供はTACのポッドキャストになりそうです(笑

あと、オーディオブックがあるのですが持っていないので試せず。キクタンとか買ったら英語力上がる!?
惜しいのはCarPlay対応アプリって少なすぎるんです・・・基本的に運転中を想定してのアプリなので出来ることが少ないのは分かるんですが・・・。
先日Facebookのコメントで頂いた案としては、「友達を探す」をマップ上に表示してくれるとか、美味しいお店の地図情報を共有できるアプリなんかがあるといいなって感じでした。いろいろAPIが公開されてアプリ開発ができるといいなぁ。

コメントを残す