サトーブリアン

東京・阿佐ヶ谷のサトーブリアンで美味しいお肉を食べてきました。

日本一周への出発前夜・・・いや、本当なら出発しているはずの日。10月1日に予約困難な阿佐ヶ谷のサトーブリアンの予約が取れたということで誘っていただきました!

サトーブリアンの会
二人の初めましてさんと山岡さん夫婦、山本センセの6人で肉の会スタートです。

お通しのタンシチュー
生ビールでのカンパイもそこそこにお通しのタンシチューにビビる。お通しってレベルじゃないです。鍋いっぱい欲しいぐらい。

タンとハラミ
そしていよいよ焼き肉が始まりました。まずはタンとハラミ。A5ランクの宮崎県産牛を一頭買していいものだけを出しているそうです。タンが分厚い!

山本センセもご満悦
そりゃこの笑顔になりますよねぇ。

焼いてくれるので待つだけ
肉はすべてお店の人が焼いてくれます。最適な焼き具合にしてくれるのですが、一応「レア目」でなどのリクエストは聞いてくれるので好みを伝えておくとさらにいいかも。もちろんオレはちょいレアで。とはいえ、新鮮な肉なのでほとんどの部位をほぼほぼレアで焼きあげてくれますよ。

ハラミ柔らかい!
ハラミ、柔けぇ〜。秘伝のスパイスにも合うなぁ。

赤ワインが進む〜
肉には当然赤でしょう。ワインはかなりリーズナブルです。

ランプと友三角
ランプと友三角。ランプはお尻の辺り、友三角は太ももだったかな。

友三角はワサビで
友三角はワサビで。

イチボ
ランプより更にお尻側のイチボ。

イチボは大根おろしを包んで
焼き網の上でしゃぶしゃぶのように炙って、大根おろしダレの上へ。とろけます・・・。

ヒレ
ヒレは2枚。普段は1枚のはず・・・らしい。

ヒレスキヤヴァイ
サッと焼いたあと、甘辛なすき焼きダレにダイブさせて生卵の中へ。ごはんと合わないわけがない!この日食べた肉の中でオレ的ナンバーワンでした。シャトーブリアンより美味い。

シャトーブリアン
で、これがヒレ肉の中心にあるシャトーブリアン。

サッと焼いて
中がまだ赤い状態で出せるようにサッと焼いて、

ブリ飯
今度はニンニクダレにダイブ。それをご飯に乗せたのが、この店の名物「ブリ飯」です。それでもやっぱりヒレ肉の旨さには敵わんなぁ。

〆の冷麺
〆はなんと冷麺。
いやぁ、素晴らしく美味しい料理をいただくことができました♪ 出発前夜にいい思い出ができました。

サトーブリアン
03-6915-1638
営業時間︙月~木・日 17:00~23:30
金・土︙17:00~24:00
定休日︙不定休日

コメントを残す