ナビデータ更新

カーナビ Panasonic GORILLA CN-GP530D のデータ更新が不親切すぎる・・・。

PANDAを購入した時にオマケで付けてくれたカーナビを日本一周に向けてTACOMAに移設しました。
そのついでに地図データを最新版に更新しようとしたのですが・・・。

Parallelsでは失敗する・・・。
まず、ナビデータ更新アプリがWindowsにしか対応していない。ナビデータなんてSDカードを使ってナビに移すんだからどんなOSでもダウンロードさせてコピーさせればいいだけなのに。
しょうがなくMac上でParallels Desktopを使ってWindows7を起動させて、ナビデータ更新アプリをダウンロードしました。ナビデータは16GBということなので余裕を持って32GBのSDカードをフォーマットしてナビ上で管理ファイルをコピーして、次にナビデータ更新アプリで開くと・・・「SDカードにナビゲーションの情報がありません」と出る。何度やっても、SDカードを変えてもダメ。困った・・・。

MSI U-100
諦めかけた時に、5年移譲前のネットブック MSI WIND U-100があるのを思い出した!OSはWindowsXP。何とかギリギリ動作環境に適応している。ダメ元でナビデータ更新アプリをダウンロードし、SDカードを読ませてみる。よし!めちゃくちゃ遅いながらも何とかダウンロード、展開まで行けました。7時間ぐらいかかったけど。

Gorilla CN-GP530D
おかげで無事にナビデータの更新が出来ました。
このクソな仕様はホントに何とかならないものでしょうかねぇ・・・。向こう一年間無料で地図データがアップできるんだけど、そのたびに数時間もこんなことやってられない・・・まぁ、日本一周が終わっちゃえば地図データの更新も必要ないとは思うけど。

コメントを残す