Parallels Desktop for Mac 4.0

待ちに待ったメジャーアップデートです。
最大8つのCPUに対応し、最大8GBのメモリを認識。
iPhoneもサポートして、ショートカットキーもリマッピング可能と至れり尽くせり♪

Installアイコンが変わりましたマルチCPU対応!ショートカット間違いしなくて済む〜♪

一時はVM Wareに乗り換えも考えましたが、何tなくこっちの方が使い勝手がよかったり。
どうしても仕事で素のWindowsが必要なのでヴァーチャルマシンって便利ですよね。
そのためだけにWin機を買うなんてあり得ませんから(笑

Parallels Desktop for Mac 4.0

Parallels Desktop for Mac 4.0” への2件のフィードバック

  1. ああ、ついにゲスト側で64bitOSをサポートしたんですね。
    ウチではSUNが提供してくれているVirtuialBoxって仮想環境を使ってるんですが、まだ32bitのままです。もっとも、64bitOS持ってないですけど(^^;;

    >ヴァーチャルマシンって便利ですよね。
    ですよねえ。ウチの場合だと仕事は100%Mac上で行ってますけど、入稿されるデータの中にはMacではどうしても開けない or 体裁のくずれるOffice文書が結構あります。本当ならWORDなんぞ使わずに入稿して下さるのが一番良いんですが(笑
    VirtualPCの頃と違ってWindowsも実用的な速度で使えますしね。WindowsMobile機の接続も完璧ですし、本当に助かります。

  2. >ken_takaさん
    ここまで実用的だと周りで新しくパソコンを買う人にはどっちも使えるMacをどうしても薦めちゃいますね。
    そう思うとホントにVirtual PCは遅かった(笑

コメントを残す