MacBook Retina 12" Early 2015 Gold

ようやく到着!MacBook Retina 12″ Early 2015 Gold!

巷では腕時計がー。と騒いでいますが、ウチには違うものがやっと届きました。

Apple WATCHはまだ処理中・・・。
肝心のApple WATCHはまだ処理中・・・出荷準備にもなっていないのね。マジで5/11出荷かもなぁ。

箱も小さいなぁ
そんななか届いたのはMacBook Retina 12″ Early 2015 Gold!箱も小さく、iPad Airと変わらないんじゃ?ってサイズ。早速開けると、MacBook本体や電源アダプタを包んでいる保護シートがつや消しになってた。そして、お馴染みのAppleロゴのステッカーは本体色と同じくゴールド!サイズはiPhoneと同じく小さいタイプですが。

光らないAppleマーク
まずは外観から。背面のAppleマークは光らなくなりましたが、ツヤツヤでiPhoneやiPadと同じ感じですね。

USB-Cだけのシンプル構造
コネクタ類はUSB-Cとイヤフォン端子だけというシンプルさで、同時に購入したUSB-C Digital AV Multiportアダプタが無いとiPhoneすら繋げられない。

MacBook Retina 12" Early 2015 Gold
キーボードはパタパタした押し心地ですが嫌いじゃない。メカニカルな深い押し込みが好きな人は慣れないかも?何よりフォースフィードバックトラックパッド(感圧トラックパッド)がスゴイ!電源が入っていないとただの板なのに、電源が入った瞬間にカチカチとボタンを押している感覚が帰ってくるんです。

吊るしの一番安いモデルですが・・・。
買ったモデルはCore Mの1.1GHzで、ベンチマーク的には4年前のMacBook Airと同等ぐらいらしい。ちょうどこれは妻のMacBook Air(Mid 2011)と置換えなのでほぼ変わらずなのかな?
実際使ってみると、ちょっとモタつく感はありますがiPad Airと同じくリビングPCとして使うにはかなり良さそう。
とはいえ、取り急ぎこのMacBookにオレの作業環境を入れて、今使っているMacBook Pro(Mid 2012)のディスプレイを修理に出さなきゃ・・・。そんなに重い作業は無いと思うけど大丈夫かな?

コメントを残す