新入り3種

またまたオークションで持っていなかった種類を落札してしまいました。
破格値だなぁと思いつつウォッチリストに入れていたのが、誰にも入札されずに再出品されていたので、つい。

フィロデンドロン・ビレッタエ TypeIIIフィロデンドロン・カローサムフィロデンドロン・ピッチェリーフィロデンドロン・キャニフォリウムの花

まずはフィロデンドロン・ビレッタエ TypeIII。
すでに持っているフィロデンドロン・ビレッタエの改良品種らしく葉っぱの形が全然違う。
最近はこっち(TypeIII)の方がビレッタエとして出回っているみたいです。
個人的には細長い葉っぱの方が好きだけど、TypeIIIの方は迫力がありますね。

フィロデンドロン・カローサムは葉の裏が赤くなる品種。
これも最近は葉の形が違うものが「Philodendron callosum」と呼ばれているみたい。
こういうのは正直ワカラン・・・。
古い文献ではこっちなんだけどなぁ。

フィロデンドロン・ピッチェリーは近所の園芸店で560円でゲット。
沖縄ってこういうマニアックなものがよく分からず捨て値で売られていることがあるんですよね。
見た目は地味だけどハート型の丸っこい葉っぱはカワイイ。

最後の写真はフィロデンドロン・キャニフォリウムの花。
ウチで初めて咲いたので記念撮影。
でもやっぱり受粉はしないんだよなぁ。
温室ができたら筆か何かで強制受粉させてみようかな。

コメントを残す