Simplism iPhone6 Plus用 0.7mm極薄ケース

Simplism iPhone6 Plus用 極薄ケースを試す。

iPhone6 Plusと対面して4日。やっとケースが届いたので多少は安心して持てるようになりました。

Simplism iPhone6 Plus用 0.7mm極薄ケース
購入したのはいつもお世話になっております、トリニティのSimplism iPhone6 Plus用 0.7mm極薄ケースです。今回のiPhone6 Plusは大きくなってポケットに入れなくなったのでフリップ付きのケースにしようと思っているんですが、それまでの繋ぎに・・・といいつつこれで落ち着いてしまうかも知れませんが。

まっすぐ簡単に貼れる「ミラクルシール」
付属のバブルレスフィルムを貼るための「ミラクルシール」。
それなのにちょっとズレてしまった・・・。曲面ガラスは貼るの難しいですね。とりあえず気泡が入ったり剥れそうにはならなくてよかった。

左下にはSimplism×COPICのWネームのロゴ
ケースはさすが極薄!0.7mmの薄さは半端ないですね。ディスプレイ面の縁は微妙に高くなっていて、液晶面を下にして置いても直接当たらない構造です。マナースイッチ、ボリュームのスイッチ部分は割と開口部が大きめです。写真は撮り忘れたけど、上もガッツリ開いています。これは多分iPhone6の曲面ガラスを活かすデザインのためかな?保護性よりも見た目を重視したケースなので、個人的には気にならないかな。左下にはSimplism×COPICのWネームのロゴもはいっています。

ストラップホールとシリコンストラップ
下面もイヤフォン端子、Lightning端子、スピーカー部分が一つになってガッツリ開いています。ケーブル類のコネクタ部分の大きさを気にせず使えます。大きくなって落としそうなのでストラップが付けられるのは嬉しいな。付属のシリコンストラップは小さくて手が通らなかったけど・・・。別のストラップ探そうっと。

iPhone6の薄さや軽さを活かした極薄ケースはやっぱりいいなぁ。裸で保つにはコワイけどこれがあると多少は安心なのでね。だけど、早めにもうちょっと頑丈なのに変えたほうがいいかな?とりあえずAUGMでフリップケース試すまでこれで行こうっと。

コメントを残す