台湾のタクシー

台湾にもあった!タクシー配車アプリ「Easy Taxi」を使ってみた。

マレーシア・クアラルンプールで便利だった「MY TEKSI」。台湾でも使えたらなぁ・・・と思っていたらタクシーに「Easy Taxi」のステッカーを発見!これは同じようなアプリか!?

呼び出し場所を確認・設定
早速、ダウンロードして試してみましょう。(今回はSIMフリーのAndroid端末で試しています)
起動するとGPSで現在地にピンが立って表示されます。「REQUEST TAXI」をタップして、呼び出し場所の確定と備考を追加していきます。

呼び出し場所の確定と備考
GPSのピンの位置を基準にして大体の住所は自動で入力されています。あとは「Number」の部分に詳細な番地を入力します。これがないと次に進めないので土地勘がないと分かりづらい。とはいえ近くの電柱や店の入口脇に住所を示すプレートがあるので、それを頼りに入力すればOKです。
「REFERRENCE」は備考かな?特に記入する必要はなし。マレーシアの時のように大人数だとか荷物が多いとかいう情報を書くのかな?
支払いは現金と「EZ碼」というクーポンが使えます。
クルマのタイプは「任何車(Any car)(普通の車)」「無障礙計程車(Accessibility Car)(障害者対応車)」「附兒童汽座(Baby Car Seats)(ベビーシート付き)」から選べます。障害者対応車が選べるのは親切ですね。

検索中・・・。
上記を入力して「CONTINUE」をタップすると検索が始まります。

タクシーが見つかりました。
タクシーが見つかると、ドライバーの名前、電話番号、クルマのメーカー、ナンバーが表示され、現在のタクシー位置と到着までの時間も表示されます。この画面でキャンセルすることも可能です。

到着!
タクシーが乗車指定位置に到着すると「ALREADY BOARDED」と表示されます。
道端に呼ぶ場合は見ていれば分かるのでいいのですが、店などで待機している場合は便利ですね。

使ってみて

確かに指定場所に来てくれるので便利なんですが・・・台北市内は溢れるほどタクシーが走っているし、乗車拒否も殆どないのであまり必要ないかな?しかも、MY TEKSIで便利だった「行き先を伝えなくていい」というのではなくEasy Taxiの場合は乗車してから行き先を伝えなきゃなりません。ここがクリアされれば使いたい観光客は多いと思うんですけどね・・・。
とはいえ、郊外など(6月に行った台中彩虹眷村など)でタクシーが見つからない時があるので、入れておいて損はないかもしれません。
もちろん、iOS用もありますよ。そしてWebアプリ版もあります。詳しくはこちらで。

Easy Taxi

Easy Taxi 3.0 – Book a Taxi Faster App

カテゴリ: 旅行

価格: 無料

コメントを残す