AUGM長崎にて

RICOH THETA アプリ Ver.1.8.0は神アップデートだ!

全天球写真が撮れるRICOH THETAのアプリの最新版(Ver.1.8.0)がリリースされました。これがスゴイ神アップデートだったんですよ。

iOS版のアプリの変更点は以下の通り。

  • 撮影時のホワイトバランス、ISO感度、シャッタースピードを設定できるようになりました。
  • 「アプリ内」のシングルビュー画面において、2本指スワイプで次の画像に進む、前の画像に戻ることが可能になりました。
  • 「アプリ内」のシングルビュー画面において、前後の全天球イメージへ移動するときに、表示エリアを維持するようになりました。
  • 「アプリ内」のサムネイル一覧画面で、全天球イメージを複数枚同時にカメラロールに保存できるようになりました。
  • リモートシャッターで記録する位置情報の精度を向上しました。

前回、1.7.0の時にホワイトバランスをいじれるように・・・って書いたら実現しちゃったよ。しかもISO固定、シャッタースピード固定も出来るようになるとはスゴイ。

ISO感度固定モード
ISO感度固定モード
ISO100から1600まで選択可能。THETAはちょっと暗いところで撮るとかなりノイジーだったので、手持ちでなければ100で撮るとかなりキレイに取れそうです。下はISO100と1600の比較。100だとかなりキレイになるなぁ。

ISO感度100
ISO感度100

ISO感度1600
ISO感度1600

シャッタースピード固定モード
シャッタースピード固定モード
シャッタースピードは1/7.5から1/8000まで選択可能。動くものを撮る場合にシャッタースピードを上げてパキッと撮ることができそうです。

いままで同様に全ておまかせの「オートモード」も選択可能。
そして、全てのモードでホワイトバランスを変更することも出来るようになりました。AUTO、屋外、白熱灯1・2、日陰、曇天、蛍光灯(昼光色・昼白色・白色、電球色)の10種類もあり、様々なシーンに対応できそうですね。
位置情報の精度向上も嬉しいな。

RICOH:theta360.com

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B
マンフロット (2013-07-11)
売り上げランキング: 459

コメントを残す