タイ麺屋 SomChai(ソムチャイ)

沖縄市のパークアベニューから日の出通りを少し入ったところにあるタイ料理屋 ソムチャイ。
実はかなり前から存在は知っていました。
というのも、行ったことのある人たちからは「パッタイ(タイ風焼きそば)は美味いけどそれ以外は・・・。」とみんな口を揃えて言っていたからです。
それがここ最近になってその噂が良い方向に変わってきたので、ものは試しに行ってきました。

ココナッツの壁画が可愛らしい店内は小さなテーブルが5個ほど置かれている簡素な造りで、店の奥にはオープンキッチンがあり、店主のリチャードさんが鍋を振るう姿が見られます。

入ったらまずテーブルに着く前にオープンキッチン脇のレジで注文をしてお金を払うスタイル。
メニューを見ながら迷っていると、リチャードさんがそれぞれの料理の説明を日本語で丁寧にしてくれました。
米兵に人気の店だけど支払いは円払いのみ。

タイ麺屋 ソムチャイパッタイ(タイ風焼きそば)750円カオヤッサイ(タイ風オムレツ)850円餅米をココナッツミルクで煮たものにマンゴーを添えて 550円

今回は予てから「美味い」と評判だったパッタイとレギュラーメニューではない(日替わり?)カオヤッサイというタイ風オムレツをチキン(他に小エビ、豆腐、豚肉から選べる)で注文。
ここでも「足りなかったらまた注文すればいいよ〜」とリチャードさん。

程なくするとオープンキッチンから咽せるほどの辛そうな臭いが漂ってきて、夫婦で「ものすごく辛いのかも」と顔を見合わせる・・・。
パッタイはウワサ通りの美味しさ。辛すぎず、麺もモッチリと美味しい。
南部のハーブ系レストランより美味しいかも。
カオヤッサイもいままで食べたことのない風味で、添えられている赤いソースは激辛。
お好みで混ぜて食べるのですが、白いご飯に合わせるのでかなり辛めにしても美味しく食べられます。
最初は量が少し少なめかな?と思っていたけど、食べてみると結構お腹いっぱい。
おかわりはやめてデザートを注文することにしました。
デザートは季節によって変わるらしく、この日はマンゴーを使ったデザートでした。
炊いた餅米をココナッツミルクで煮たもの(といってもお粥ほど柔らかくはない)にざく切りマンゴーが添えられています。
日本人には馴染みのない甘いココナッツ味のご飯は苦手な人もいるかと思いますが、オレ的には大満足。
茶碗いっぱいぐらいあってもおいしく食べられますよ(笑
マンゴーは言うまでもなく今が旬。まずいわけがないですよね。

というわけで最近のウワサ通り美味しかったです。
今度はタイカレーやトムヤムクンを食べてみたいな。
タイ料理といっても食堂のような感じで一人一品でお腹いっぱいになれるのでリーズナブルですよ。


大きな地図で見る

「タイ麺屋 SomChai(ソムチャイ)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です