エプソンブースのおねーさん

初CP+

この手の展示会イベントはホントに久しぶりです。
昔は幕張メッセでやっていたMacWorld Expoとかに行っていたんですけどね・・・。

パシフィコ横浜

そんな訳で今回はライター(@eishii)、カメラマン(@catkick)のコンビに招待していただき、プレミアチケットで入場!
今日、木曜日の午前中はプレス関係者、特別招待者、そしてプレミアチケットを持った人だけが入れるプレミアタイムなので、比較的ゆっくり見て回れます。
お二人の仕事っぷりを見ながらブツ撮りやモデルさん撮りをコソッと勉強。

お仕事中

午前10時から午後4時まで(会場は午後5時までだったのですが)歩きまわってヘトヘトですが、気になったものを数点紹介。

まずはCanonユーザーなのでCanonブースへ。
一眼関係は自分の持っているレンズが一番新しいので、特に目新しいものはなし。
シネマシリーズはカッコ良くて気にはなるけど、買えるわけないのでパスw
代わりに発表されたばかりのコンデジ Powershot N を。

Canon Powershot N

背面がタッチパネルのバリアングル液晶で、シャッターはレンズの周囲にあるリングを押し下げるという変わったインターフェイス。
スマホに撮った画像を飛ばすこともできる「イマドキ」なカメラですね。
液晶が90度まで開くんだけど、もう少し開いて自分撮りもできるといいのに。

続いて気になったのはシグマブース。
新製品も多く、賑わっていたシグマブースですが、中でもオレが気になったのは新しく設定されたA、C、Sの3つのカテゴリからA(Art)の35mm F1.4 DG HSM。

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM

レンズの質感もよく、明るくなめらかなボケを映し出すF1.4のレンズ。
Aラインは値段が高めだけど、その分徹底的に拘った作りで純正に匹敵・・・いや、純正を凌ぐクオリティかも知れません。
APS専用の30mm F1.4 DG HSMもカッコ良かったですよ〜。誰となく。

人だかりが出来ていたといえばPENTAXも凄かった。
発表されたばかりのPENTAX MX-1とかQ10のカラーオーダーモデルの100色がズラリと並んでいたりと、なかなか充実したブースでした。

PENTAX Q10 100色ずらり

中でもフラッシュを受けていたのは、これまた発表されたばかりのQ10 EVAモデル。
外人さんが舐めるように写真を撮っていたのが印象的だった(笑
個人的にはアスカモデルがいいな。買わないけど。

PENTAX Q10 EVAモデル

時代を反映してか、iPhoneなどスマホのカメラアクセサリーやデジタルトイカメラもいろいろありました。
そんな中から1点。2眼レフ風のデジタルトイカメラBONZ AMPELが面白そうだった。
2眼レフさながらに上から覗きこむと、お世辞にもキレイとはいえない液晶があって、レンズは赤い枠の標準レンズと緑の枠のティルトレンズの2個を切り替えながら撮影出来ます。画素数はたしか500万画素だったはず。

BONZ AMPEL

Eye-Fiや三脚などのアクセサリーも充実していて、やっぱり展示会って面白いなぁ。
LCCで往復できるならこれからも機会を見ていろいろ行ってみたいなぁ。
あ、その前に次回はCOMPUTEX TAIPEIですか?

CP+は日曜日まで開催しています。興味のある方は是非。
カメラと写真映像の情報発信イベント CP+2013

GLOBAL ボンザート・アンペル GDC?AMPEL
GLOBAL
売り上げランキング: 5,046

初CP+” への4件のフィードバック

  1. Sigmaの30mm F1.4…沼コワい…w
    一番下の2ガンレフ風トイカメラおもしろそう!

  2. st0823さん
    SIGMAのレンズはホントに質感がいいですよ。
    手に持った時に重量感がスゴくいいです。
    フォーカスリングも滑らかで、この値段にも納得できる作りですよ。
    是非一度手に持ってみてw

  3. CP+カメラ好きなら一度は行ってみたい場所、羨ましいです。
    個人的にはPENTAXのQ10のエヴァモデルがツボです。

  4. rudie79さん
    今年はちょっと目玉になるものが少なかった気がしますが、CP+は楽しいですよ。
    Q10のEVAモデルは思ったよりボディの発色が良くてカッコ良かったですよ。
    ネットに上がっている写真では分からない質感が目の前で見たり触ったりできるのがいいですね〜。

コメントを残す